コーヒーをもっと趣味に

アイリッシュコーヒーの作り方【ウィスキー選び〜アレンジ術】

アイリッシュコーヒーの作り方【ウィスキー選び〜アレンジ術】

ウィスキーを加え、ホイップを浮がべた華やかな見た目を持つ、ちょっぴり素敵なアイリッシュコーヒー。意外とその作り方を知らない方は多いのではないでしょうか?

何となくのレシピで作ってみても、「実はこれ、アイリッシュコーヒーじゃなかった…?」なんてこともあります。一体どのように作るのか見ていきましょう。

アイリッシュコーヒーの歴史についてはこちら

ウィスキーの選び方

アイリッシュウィスキー限定!!

まずは、ウィスキーを選びましょう。

アイリッシュコーヒーを作るのであれば、必要なウィスキーはアイルランド産のウィスキーです。アイリッシュコーヒーですから、アイルランド産でなければその名を飾るにふさわしくありません。

アイリッシュウィスキーの大きな特徴は、スコッチウィスキーのようなピート香(スモーキーな香り)がないことです。また、他国のウィスキーに比べ、滑らかな味わいのものが多いです。そのため、アイルランド産以外のウイスキーを加えてしまうと、出来上がるコーヒーの味は異なります。

アイリッシュコーヒーに、オススメの銘柄

  • JAMESON
    最も代表的。迷ったらコレがオススメ。
  • BUSHMILLS
    程よく香り立つアイリッシュコーヒーに仕上がります。
  • BUSHMILLS “BLACKBUSH”
    重厚なアイリッシュコーヒーにしたい方に。
  • TULLAMORE DEW
    クセがないので、飲みやすさ重視の方にオススメ。
  • PADDY
    軽快な風味。少し物足りない味になることがあります。

※“CONNEMARA”という銘柄は、スコッチのようにスモーキー(ピート香)のあるウィスキーです。そのためアイリッシュコーヒーには、あまりオススメできません。

コーヒー豆の選び方:深煎りを選ぶ

次はコーヒー豆を選びましょう。

アイリッシュコーヒーに求められるコーヒー豆は、「深煎り」ということです。ですので、近くのロースターで深煎りのコーヒー豆を購入すると良いでしょう。

オススメは、優しい風味の深煎り

深煎りであれば良いのですが、アイリッシュコーヒーにオススメのコーヒー豆は「優しい味の深煎り」です。その理由は二つあります。

一つ目は、アイリッシュウィスキーもホイップクリームも、滑らかで優しい味だからです。コーヒーの苦味が強いと、せっかくのウィスキーの優しさを邪魔してしまう恐れがあります。

二つ目は、香り。アイリッシュコーヒーは、ウィスキーの香りこそが醍醐味です。そのため、優しい風味のコーヒーを選ぶことで、ウィスキーの香りを存分に楽しむことができます。

基本的なレシピ

準備するもの

  • 耐熱グラス
  • 深煎りコーヒー:適量
  • ホイップクリーム:適量
  • 砂糖:ティースプーン1杯
  • アイリッシュウィスキー:30ml(1オンス)

※コーヒー:クリーム=3~5:1くらいが適量です。

※砂糖はブラウンシュガーあるいは角砂糖(1個)がオススメです。

下準備①:ホイップクリームを作る

まずはホイップクリームを作っておきたいのですが、一つ注意点があります。それはクリームの固さです。一般的にアイリッシュコーヒーでは、ドロッと流れる程度のホイップクリームが好まれて使用されます。

理由はカップに注ぐからです。固まっていると注ぎづらくなります。また飲むときも飲みづらくなってしまいます。しかし好みに応じて、固さを調整していただいても構わないでしょう。

アイリッシュコーヒーのレシピ

まずは耐熱グラスをお湯やアルコールランプで温めます。これによってコーヒーが冷めづらくなります。

次にコップに砂糖を入れます。そして上から溶かすようにコーヒーを注ぎ入れます。

そしてアイリッシュウィスキーを注ぎます。

最後にホイップクリームを乗せて完成です。ホイップクリームはスプーンを用いて注ぐと、綺麗にコーヒーの上に乗ってくれます。

アレンジしてみよう

ここからは基本的なレシピだけでなく、アレンジレシピをご紹介します。

ウィスキー・フランベ!?

アイリッシュウィスキーはそのまま注いでもよいのですが、面白いアレンジが一つあります。

それは写真のような「ウィスキー・フランベ」です。ウィスキーを温めてから火をつけます。するとウィスキーが燃えることで、アイリッシュウィスキーの滑らかな香りが立ち上るのです。

また、見栄えが良いため、友人の前で披露すると一種のエンターテイメントにもなります。ただしアルコールは一気に燃えるため、火傷しないようにご注意ください。

ウィスキー×シトラス

さてウィスキー・フランベについてお話ししましたが、プラスアルファのオススメが、シトラスで香り付けすることです。

方法は小鍋にスライスしたシトラスとウィスキーを入れて弱火でじっくり温めます。するとウィスキーからスッキリ華やかな香りも漂い、アイリッシュコーヒーをさらに引き立ててくれます。

トッピングしよう

ホイップクリームの上に好みでトッピングしたり、デコレーションを施したりしてみてはいかがでしょうか?

  • ウィスキーを活かすなら
    シナモン・カルダモン・ナツメグなどの香辛料
  • 生クリームを活かすなら
    キャラメルシロップ・削ったチョコレート
  • 飾りに
    コーヒー豆・カカオパウダーなど

アイリッシュコーヒーを作ってみよう

アイリッシュコーヒーは、少し大人の雰囲気を楽しみたい方におすすめです。また、ウィスキーを用いるため身体を温めることもできます。食事や晩酌の後に、親しい方とゆっくり飲みながら歓談に耽るのも良いでしょう。はたまた一人で寛ぎの時間とともに、飲むのもまた良いでしょう。

材料さえ揃えば簡単に作れてしまうため、一度作ってみてはいかがでしょうか?

About the Author

汐井有

モットーは専門化したコーヒーについて、詳細を伝えつつ噛み砕いた説明で興味を持ってもらうこと。 専門的な記事と解りやすい記事の両方を書こうと思っています。