コーヒーをもっと趣味に

コーヒーとカステラの相性【フードペアリング】

コーヒーとカステラの相性【フードペアリング】

コーヒーのおともには、甘みの強いスイーツは相性抜群ですよね。今回は、長崎の銘菓として有名なカステラとのフードペアリングをご紹介。しっとりとした食感と甘いざらめ糖が大好き!という方も多いのではないでしょうか。

カステラについて

カステラとは、スペイン語で城を意味するカスティーリョ(castillo)が名前の由来とされている菓子で、鶏卵を泡立てて小麦粉・砂糖・水あめを混ぜ合わせた生地をオーブンで焼いたものです。

カステラの起源

カステラは、16世紀にポルトガルの宣教師によって平戸や長崎に伝えられたと言われています。乳製品を使用しないレシピだったため、乳製品を常用していなかった日本にもレシピが残ったようです。当時はオーブンというものがなかったため、カステラ専用の釜を作り炭火で焼いて作られていたのだとか。

カステラの特徴

カステラは、きめ細やかでしっとりとした食感と、上品な甘さが特徴です。特別な鶏卵を使用したり、稀少な砂糖を使用するなどメーカーごとにこだわりポイントが異なりますが、牛乳や油脂を一切使用せず、糖分で生地をしっとりとさせているのが特徴です。

カステラにおすすめのコーヒー

カステラにおすすめのコーヒーは、中深煎りから深煎りのコーヒーです。カステラは甘さがしっかりとしているので、少しビターなコーヒー豆とバランスがよく、アクセントのあるフードペアリングが楽しめます。

実際に合わせてみました

今回は、中深煎りのブレンドコーヒーをハンドドリップしたものを、カステラに合わせてみました。カステラがとても甘いので、中深煎りのコーヒーでもブラックでちょうど良く、最後まで美味しく楽しめましたよ。

コーヒーとカステラの相性 まとめ

コーヒーとカステラの相性は、言うまでもなくとても良いです。砂糖や水あめなど糖分がしっかりと使用されているので、ビターな味わいの中深煎り~深煎りのコーヒー豆でもちょうど良いバランスで楽しめます。カステラの風味を活かしてフードペアリングするのであれば、香りが控えめなエイジングコーヒーなどもおすすめです。

 

About the Author

coffeemecca編集部

Coffeemecca編集部です。Coffeemecca編集部はコーヒーをもっと趣味に、コーヒーをもっと好きになってもらう記事やコンテンツを鋭意制作中です!