コーヒーをもっと趣味に

コーヒーとどら焼きの相性【フードペアリング】

コーヒーとどら焼きの相性【フードペアリング】

コーヒーにどら焼き、食べ合わせたことはありますか?甘い生地に包まれた餡がたまらなく美味しい和菓子「どら焼き」。今回は、コーヒーとどら焼きの相性について見ていきましょう。

どら焼きについて

どら焼き

どら焼きとは、円盤状に焼いたカステラのような生地に小倉あんをサンドした和菓子のひとつです。生地にはちみつを入れて焼くことで、しっとりとした独特な食感が楽しめるのが特徴です。

どら焼きの名前の由来

どら焼きは、打楽器の銅鑼に似ていることから、その名前がついたというのが有力な説ですが、いろいろな説が存在しているそうです。また、江戸時代のどら焼きは、皮を一枚だけ使ったものだったようで、生地もふわふわではなかったのではないかと言われています。

どら焼きにおすすめのコーヒー

コーヒーとどら焼き

どら焼きは生地も餡もとても甘いので、コーヒーは中深煎りから深煎りのコーヒーがおすすめです。深煎りのコーヒーがない場合でもコーヒーを点でドリップするなど、湯をゆっくりと落としたり、粉の量を増やしたりしてあえて濃い目に抽出するのもおすすめですよ。いつものコーヒーを湯のさし方でコク深い一杯になります。

実際にあわせてみました

甘いどら焼きに、中深煎りのコーヒーを濃い目にドリップして合わせてみました。濃く抽出したコーヒーでも甘くしっとりとしたどら焼きはやはり負けません。コーヒーとどら焼きの味の余韻も楽しむことができました。

和菓子と楽しむ一工夫

和菓子とコーヒーを楽しむ時は、和食器を使って視覚でも楽しんでみませんか。いつものコーヒーもより一層美味しく楽しめると思います。

コーヒーとどら焼きの相性 まとめ

コーヒーとどら焼きのフードペアリングを楽しむためにおすすめのコーヒーは、中深煎りから深煎りのコーヒーです。いつもより濃い目にたてることで、どら焼きとコーヒーの味の余韻を最後まで楽しむことができますよ。また視覚で楽しむために、食器を和のものにチェンジしてみるのもおすすめです。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。