コーヒーをもっと趣味に

コーヒーとシフォンケーキの相性【フードペアリング】

コーヒーとシフォンケーキの相性【フードペアリング】

ケーキとコーヒーの相性は、言うまでもなく最高の組み合わせですよね!ふんわりとしたかろやかな食感が楽しめるケーキと言えば、まず思い浮かぶのはシフォンケーキ。今回は、コーヒーとシフォンケーキのフードペアリングについて見ていきましょう。

シフォンケーキについて

口当たりの良いふわふわの生地が特徴的なシフォンケーキ。シフォンケーキは、鶏卵・小麦粉・砂糖・サラダ油・水・塩卵白を混ぜて、型に入れて焼くアメリカ発祥のスポンジケーキの一種です。食感がシルクのシフォンのようにかろやかなことから、シフォンケーキと名付けられたと言われています。

シフォンケーキの味の特徴

シフォンケーキは、シンプルで素朴な味わいが楽しめるケーキです。そのまま食べるのも美味しいですし、ホイップやソースを加えてリッチな味わいを楽しむこともできます。

シフォンケーキにおすすめのコーヒー

シフォンケーキにおすすめのコーヒーは、中深煎りのコーヒー豆です。シフォンケーキのふわふわの口当たりと口どけ、そしてやさしい味わいを感じながら、コーヒー本来の味わいを楽しむには、コクとキレのバランスの取れた中深煎り程度の焙煎度合がベストマッチです。

実際に合わせてみました

今回はプレーンのシフォンケーキに、中深煎りのブレンドコーヒーを合わせてみました。中深煎りのコーヒーは、風味のバランスがよいのでシンプルな味わいのシフォンケーキと相性がぴったりでした!

トッピング別おすすめのコーヒー

シフォンケーキにアイスクリームやホイップクリームを合わせる場合は、中深煎りではなく、深煎りのコーヒー豆で抽出したスモーキーな風味で楽しむのがおすすめです。奥深い味わいを楽しむことができますよ。フルーツ系のジャムやソースをそえる時は、やや軽めの中煎りコーヒーであっさりと楽しむのがおすすめです。

コーヒーとシフォンケーキの相性 まとめ

シルクのシフォンのような食感が楽しめるシフォンケーキは、中深煎りのコーヒーとの相性がバッチリです。シフォンケーキの素朴な味わいをより美味しく楽しむために、コーヒー豆は粗挽きにして、すっきりとした味わいに抽出するのがおすすめです。チョコレートなどフレーバーのあるシフォンに合わせる時は、コーヒーにミルクをプラスするのも美味しいですよ。是非お試しくださいね。

 

About the Author

coffeemecca編集部

Coffeemecca編集部です。Coffeemecca編集部はコーヒーをもっと趣味に、コーヒーをもっと好きになってもらう記事やコンテンツを鋭意制作中です!