コーヒーをもっと趣味に

コーヒーとクレープの相性

コーヒーとクレープの相性

薄くて甘い生地が美味しいクレープ!コーヒーと一緒に楽しんだことはありますか。今回は、コーヒーとクレープのフードペアリングについてお伝えします。

クレープについて

クレープ(crepe)とは、フランス北西部のブルターニュが発祥の料理で、パンケーキの一種です。

ブルターニュ地方は土地がやせていたためそばを使ったガレットが作られていましたが、宮廷料理に取り入れられるようになってから、現在のような小麦で作るクレープになったといわれています。

クレープにおすすめのコーヒー

クレープにおすすめのコーヒーは、中深煎りのブレンドコーヒーです。ほんのりと控えめな甘さのクレープ生地には、甘いホイップクリームやカスタードクリームの他、新鮮なフルーツを合わせて楽しむことが多いですよね。

中深煎りのコーヒーは、バランスの良いコクと酸味でクレープの美味しさを引き立たせてくれますよ。

実際に試してみました

今回は、チョコクレープと一緒に中深煎りのコーヒーを合わせてみました。

甘いホイップクリームと濃厚なチョコレートソースというデザート感が強めの味わいでしたが、コーヒーと一緒に楽しむことでバランスの良い味わいになり、飽きることなく最後まで美味しくいただくことができました。

おすすめの淹れ方

クレープに合わせたおすすめのコーヒーの淹れ方は、コーヒーメーカーを使ったペーパードリップです。

中深煎りのコーヒーは、一杯出しで抽出するには少し味が軽くなりがちですが、しっかりと蒸らし保温が行えるコーヒーメーカーなら、少ない量でもしっかりとした味わいのコーヒーを楽しむことができますよ。

コーヒーとクレープの相性 まとめ

コーヒーとクレープの相性はとても良いです。より美味しくフードペアリングを楽しむなら、中深煎りのコーヒーと合わせるのがおすすめです。デザート感強めの甘いクレープも、コーヒーと合わせることでバランス良く最後まで美味しく楽しめますよ。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。