コーヒーをもっと趣味に

チコリアイスコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

チコリアイスコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

野菜の根や穀物などを原料としたコーヒー風ドリンクをご存知ですか。カフェインが苦手な方や、健康志向の方に人気のある新しいジャンルのドリンクです。今回は、その中でも根チコリを焙煎した「チコリアイスコーヒーの作り方」をご紹介します。

チコリについて

チコリ(chicory)とはキク科の多年生野菜で、和名はキクニガナ(菊苦菜)。ヨーロッパから中央アジアにかけての地域が原産とされている。イタリアでは、チコリの変種を栽培、品種化したものをラディッキオ(Radicchio)と呼び、中でも赤い品種のものは高級食材とされています。
チコリの根や葉には独特の苦味があり、ソテーにして付け合わせにしたり、根を煎った物をコーヒーの香り付けや、代用品として使うこともあります。

チコリの成分と効能

チコリには、体内の余分な水分や老廃物を体外に排出する効果や、動脈硬化・がん予防・便秘等に効果があると言われています。また、イヌリンと呼ばれる苦み成分には、食欲増進効果があり、漢方などに利用されることもあるそうです。

自宅でチコリコーヒーを作るには

チコリコーヒーは、根チコリの根の部分のみを使用します。作り方はとても簡単で、根を細かく切り焙煎することで、根が茶褐色のコーヒーのように変化します。焙煎は家庭用フライパンでも可能で、根の水分が飛ぶまで30分ほど煎りましょう。根チコリが手に入らない場合は、ネットで探すと手に入ります。

チコリアイスコーヒーのレシピ

  • チコリコーヒー:10g
  • はちみつ:(お好みで)
  • ペーパーフィルター
  • ドリッパー
  • グラスポット

チコリコーヒー_材料

ペーパーフィルターにチコリコーヒーを入れ、抽出する

チコリコーヒー_ドリッパーに入れる

チコリコーヒー_抽出する

氷入りのグラスにチコリコーヒーをそそぎ完成

チコリコーヒー_チコリコーヒーを入れる

チコリコーヒー_完成

はちみつを入れる場合は、コーヒーが温かいうちに加えましょう。

独特の甘い香り

チコリコーヒーを抽出すると、ルイボスを思わせるような独特な甘い香りの一杯になります。味わいは普通のコーヒーよりもやや苦く、黒飴のようなコクも感じられます。

チコリアイスコーヒーの作り方まとめ

チコリコーヒーでアイスコーヒーを作ると、独特の甘みを持ったフレーバーが楽しめるコーヒーになります。便利なインスタントチコリもハーブのお店などで見かけますが、香りを楽しむのなら、自宅で抽出するのがおすすめです。
今回は、チコリの葉にツナパテをのせてオードブル風に楽しみました。野菜のチコリも根チコリも苦みが楽しめるので、苦みをリンクさせつけあわせにするのもおすすめです。野菜や穀物コーヒーに興味のある方は、是非チコリコーヒーを試してみてくださいね。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。