コーヒーをもっと趣味に

アーモンドミルクミントコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

アーモンドミルクミントコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

アーモンドミルクに爽やかなミントフレーバーをつけて、美味しいコーヒーを楽しみませんか。今回は、アーモンドミルクミントコーヒーの作り方をご紹介します。

ミントでストレスから解放!

爽やかな香りが特徴的なミントは、消化を助ける働きや、緊張をやわらげ心と身体をリフレッシュさせてくれる効果があると言われています。季節の変わり目や、新しい環境でストレスをためがちな毎日におすすめのハーブです。

ミントの楽しみ方

ミントは、生・ドライ・オイル・エッセンスがありますが、香りを楽しむなら生かドライがおすすめです。

生ミントは、砂糖と水で煮つめてミントシロップとして使用したり、刻んで新鮮な香りを楽しむのがおすすめです。ドライは、お菓子を作る時に生地にまぜこんだり、ヨーグルトやココナッツミルクなどにふりかけて使うのもおすすめです。

ミントシロップの作り方はコチラ

https://coffeemecca.jp/recipe/8497

アーモンドミルク(ミント風味)のレシピ

まずは、アーモンドミルクミント(ミント風味)から作ります

アーモンドミルクにミントを入れ、香りをつけておきます

5分ほど浸したまま置いておきます。

アーモンドミルクミントコーヒーのレシピ

  • インスタントコーヒー:ティースプーン2杯
  • アーモンドミルク(ミント風味):100ml
  • 生ミント:飾り用
  • 茶こし(ミントを取り出す用)

カップにコーヒーを入れ、注湯する

5分ほど置いておいたアーモンドミルク(ミント風味)から、ミントを取り出す

アーモンドミルク(ミント風味)を温め、フォーミングする

フォームミルクを入れ、生ミントを飾り

できあがり

アーモンドミルクは使用する数時間前に、ドライミントを入れ香りをつけてください。エッセンスのミントを使用する場合は、仕上げの時に入れたほうが香りを楽しめますよ。

ひんやりミント感が楽しめる一杯

コーヒーにアーモンドミルク(ミント風味)を合わせると、コーヒーの温かさを感じつつ、ひんやりミント感が楽しめるミルキーな一杯になります。ひとくち飲むたびに清涼感が感じられ、甘いアーモンドミルクの香りのあとに、ミントが喉や鼻をすっきりとさせてくれますよ。

疲れた夜にもおすすめな「アーモンドミルクミントコーヒー」

ビタミンEやミネラルが豊富なアーモンドミルクと、鎮静効果のあるミントの組み合わせは、疲れた夜にもおすすめです。カフェインの効果が気になる方は、夜だけカフェインレスコーヒーと合わせれば、時間を気にせず楽しむことができますよ。

アーモンドミルクミントコーヒーで、心と身体をケア&リフレッシュさせてみてはいかがでしょうか。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。