コーヒーをもっと趣味に

チョコバナナホイップコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

チョコバナナホイップコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

バナナフレーバーコーヒーにひと手間加えて、デザート風に楽しみませんか。今回はチョコバナナホイップコーヒーの作り方をご紹介します。

バナナコーヒーで美肌を目指そう

バナナには、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランスよく含まれています。腸は、肌と密接な関係があり、腸の調子を整えることで肌の新陳代謝をアップさせることに繋がると言われています。毎日の生活に上手にバナナを取り入れ、美しい肌を目指しましょう。

素材を工夫してヘルシーに

今回のチョコバナナホイップコーヒーなどのデザートコーヒーは、甘いしダイエットに不向きかな?と思われがちですが、素材を工夫するだけでヘルシーに楽しむことができます。

例えば、いつものコーヒーをカフェインレスに変えたり、牛乳を低脂肪乳や豆乳に変えるなど、素材をひとつ変えるだけでカロリーダウンにつながったりします。今回は、豆乳バナナジュースを使ってアレンジしてみました。

チョコバナナホイップコーヒーのレシピ

  • ドリップバッグ:1袋
  • 豆乳バナナジュース:50ml
  • チョコレートソース:適量
  • ホイップクリーム:お好みで

カップにドリップバッグをセットして注湯する

あたためた豆乳バナナとチョコレートソースをコーヒーに加える

ホイップクリームとチョコレートソースをかけ、

できあがり

仕上げにナッツをトッピングすることで、食感も楽しむことができます。バナナジュースは、バナナを潰して牛乳と混ぜれば簡単に手作りすることもできますよ。

飲みごたえのある一杯

コーヒーに、豆乳バナナジュースとチョコレートソースを合わせると、コクが増し飲みごたえのある一杯になります。仕上げに甘いホイップクリームとチョコレートソースをたっぷりかけることで、まるでチョコバナナクレープを食べているような風味が楽しめます。

チョコバナナホイップコーヒーの作り方 まとめ

バナナコーヒーにホイップクリームとチョコレートソースを加えるだけで、クレープのような味わいのフレーバーコーヒーが楽しめます。牛乳の種類を変えてヘルシーに楽しんだり、小腹が空いた時のおやつのかわりとしてもおすすめです。飲みごたえのあるチョコバナナホイップコーヒーを是非ご自宅でお試しください。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。