コーヒーをもっと趣味に

グレープフルーツアイスコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

グレープフルーツアイスコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

夏の暑さに欠かせないアイスコーヒーですが、さらに爽やかさをUPさせる裏技、ご存知ですか?今回は、グレープフルーツを使った、夏おすすめのアイスコーヒーの作り方をご紹介します。

グレープフルーツについて

グレープフルーツ(grapfruit)は、亜熱帯原産の柑橘類です。1750年代に西インド諸島で発見されたものが最初と言われており、ブンタンとオレンジが自然に交配してできた果物です。ブドウのように木になることからグレープフルーツと名付けられました。

甘さや酸味に加え、ほろ苦さがあるのが特徴で、果肉に砂糖をかけて食べることもあります。

グレープフルーツの主成分

  • クエン酸
    肝機能の向上に効果があるとされている「イノシトール」や、糖質、脂質の代謝補助、二日酔いの原因であるアセトアルデヒドを分解すると言われています。その他、筋肉疲労の改善などにも効果が期待できます。

グレープフルーツアイスコーヒーのレシピ

  • グレープフルーツジュース:大さじ1
  • インスタントコーヒー:ティースプーン5杯
  • ガムシロップ:お好みで

グレープフルーツアイスコーヒー材料

氷入りのグラスに、別で作ったインスタントコーヒーを注ぐ

グレープフルーツアイスコーヒーコーヒーを入れる

グレープフルーツを加え良くまぜる

グレープフルーツアイスコーヒーグレープフルーツジュース

お好みでガムシロップを入れ完成

グレープフルーツアイスコーヒーガムシロップ

ホットコーヒーからではなく、酸味のゆるいアイスコーヒーで作るとグレープフルーツの酸味がやわらかくなるのでおすすめです。

爽やかな味わい

アイスコーヒーにグレープフルーツを合わせると、爽やかな酸味の楽しめるコーヒーになります。グレープフルーツのビターな味わいが、コーヒーのほろ苦さと相まって、香り高いフルーティな味わいを楽しむことができます。

グレープフルーツアイスコーヒーの作り方まとめ

グレープフルーツジュースを使い、簡単に夏おすすめのフレーバーコーヒーを楽しめます。柑橘系のフルーツは酸味があるので、アイスコーヒーに合わせることで優しい酸味となり、飲みやすいコーヒーになりますよ。猛暑の続く夏にピッタリのグレープフルーツアイスコーヒー、是非お試しください。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。