コーヒーをもっと趣味に

カルーアミルクプリンコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

カルーアミルクプリンコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

リキュール入りのミルクプリンを使って、大人風味のフレーバーコーヒーを楽しみませんか。今回は、カルーアミルクプリンコーヒーの作り方をご紹介します。

お酒とコーヒーを一緒に楽しもう

お酒は、コーヒーと同様に緊張をほぐし、心身をリラックスさせる効果があるといわれています。選ぶお酒によって、赤ワインにはポリフェノール、日本酒にはアミノ酸というように、原料によって健康効果が期待できるものがあるので、健康志向の方は目的に合わせてお酒を選ぶのもおすすめです。

今日は一日車には乗らない、自宅でゆっくりと過ごしたい、そういったゆっくりと過ごしたい日は、早い時間から贅沢なコーヒータイムを楽しんでみませんか。

お酒入りのプリンを作ろう

お酒を直接コーヒーに入れるのもいいのですが、お酒入りプリンを作って少し変化をつけたアレンジをしてみましょう。プリンにすることで食感もよくなりますし、デザートコーヒーとしても楽しめますよ。

カルーアミルクプリンの作り方

  • カルーア:30ml
  • 牛乳:230ml
  • ゼラチン:5g
  • 熱湯:50ml
  • 砂糖:40g

ゼラチン以外の材料を鍋に入れ、火にかける。

沸騰してきたら、湯で溶かしたゼラチンを入れかきまわす

器にうつし、粗熱をとってから冷蔵庫で冷やし、固まったら、できあがりです。

カルーアミルクプリンコーヒーのレシピ

  • ドリップバッグコーヒー:1袋
  • カルーアミルクプリン:大さじ1~2
  • 牛乳:大さじ1

カップに牛乳とプリンを入れる

上からドリップコーヒーを入れ、

できあがり

お酒が苦手な方は、カスタードプリンなどの普通のプリンを入れて楽しんでください。コーヒーはインスタントコーヒーを使っても美味しく作れます。

カルーアがやさしく香る一杯

コーヒーにカルーアミルクプリンを合わせると、カルーアリキュールが甘くやさしく香る一杯のできあがりです。プリンが少しずつコーヒーに溶けだし、わらびもちのような食感が楽しめます。

リキュールをさらに加え、アルコール風味を楽しむのもおすすめですよ。

カルーアミルクプリンコーヒーの作り方 まとめ

リキュールがやさしく香るミルクプリンは、コーヒーとの相性もピッタリです。プリンが全て溶ける頃には、カルーアミルクカクテルのような味わいが楽しめますよ。おいしいリキュールフレーバーコーヒーで、ほろ酔いなコーヒータイムを楽しみませんか。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。