コーヒーをもっと趣味に

【ブランデー×アイスコーヒー】サルマの作り方

【ブランデー×アイスコーヒー】サルマの作り方

「サルマ」と呼ばれる少し特殊なアイスコーヒー、ご存知でしょうか?

スノースタイルのワイングラスのお洒落さもさることながら、注目ポイントはそのレシピ。アイスコーヒーにブランデーを加えた、スッキリで薫り高いコーヒーなのです。

アレンジコーヒーと言うと、ホイップやチョコを使った甘々なものを連想しがちですが、それらとは一線を画した大人のアレンジコーヒー。そんなサルマの作り方を見ていきましょう。

サルマ:準備するもの

  • ワイングラス
  • 小皿(ワインの口径より大きいもの)

レシピ材料

  • グラニュー糖 or 上白糖:適量
  • レモンスライス:1~2枚
  • アイスコーヒー:60ml
  • ブランデー:15ml
  • ガムシロップ:10ml
  • 氷:適量

どのブランデーを使う?

サルマに使うブランデーですが、どんなブランデーを使えば良いのか考えてみましょう。

まず、ブランデーと言っても、様々な種類があります。ブランデーは決してブドウだけでなく、リンゴを使ったカルヴァドスなどがあります。また、ブドウが原料でもグラッパのように熟成させないものもあります。サルマでは基本的に、ブドウを原料にして熟成させたブランデーを使います。

また、氷の冷たさやレモンによって、香りや繊細な風味は感じづらくなります。そのため、高級なHennessyやChabotなどは、サルマには少々もったいないかもしれません。

サルマの作り方

スノースタイルの方法

まずは「スノースタイル」のグラスを作りましょう。スノースタイルは、サルマの見栄えを決める重要な要素です。そして、お洒落に見えて意外と作り方は簡単で、サルマだけでなく、他のアレンジにも使える便利なアレンジです。

まずはレモンスライスで、ワイングラスの縁をなぞって濡らします。

そして、小皿に砂糖を敷いて、濡らしたグラスの縁を軽く砂糖に擦りつけます。軽くワイングラスを左右に回すと、砂糖はしっかりと付着してくれます。

そして、皿から離すと、スノースタイルの出来上がりです。

ドリンクの作り方

まずは、アイスコーヒーにガムシロップとブランデーを加えて混ぜます。

次に、グラスに氷とレモンスライスを入れます。この時にスノースタイルの砂糖を壊さないように気を付けてください。

そして、最後に混ぜたアイスコーヒーを加えて完成です。

おまけ話:サルマって何だ?

「サルマ」という単語の由来は何なのか、気になる方もいらっしゃるでしょう。様々な書籍やネットを当たってみましたが、答えは「不明」でした。

一つの可能性として、アラビア語の女性名“Salma(「平和」を意味する سلمى [s-l-m] の派生形)”という単語があります。しかし、飲酒を避ける傾向にあるイスラーム教徒が多いアラビア語圏で、ブランデーのカクテルが作られるとは考えづらいでしょう。

また、英語などヨーロッパ系言語で“Salma (あるいはSarma)”で調べましたが、アイスコーヒーを使用したカクテルの記述は見られませんでした。もしかすると、サルマは日本だけの飲み物なのかもしれません。

サルマで大人の時間を。

サルマは見た目では難しそうながらも、意外と簡単なレシピで作れてしまうところがオススメです。サルマを手軽に作って、寛ぎのある夜長を過ごしてみるのも一興でしょう。

サルマで大人の時間を過ごしてみませんか?

About the Author

汐井有

モットーは専門化したコーヒーについて、詳細を伝えつつ噛み砕いた説明で興味を持ってもらうこと。 専門的な記事と解りやすい記事の両方を書こうと思っています。