コーヒーをもっと趣味に

ホワイトチョコレートコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

ホワイトチョコレートコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

カフェで出てくるような、甘くておいしいフレーバーコーヒーを自宅で楽しみたい!という方のため、今回は‘自宅でできる簡単ホワイトチョコレートコーヒー’の作り方を紹介します。

ホワイトチョコレートについて

ホワイトチョコレートとは、砂糖・ココア・バター・乳固形分で作られる菓子です。原料のカカオマスに含まれる油分(ココアバター)を主体とし、苦みのある褐色の部分(抗酸化成分)を除去して作られています。

ホワイトチョコレートは普通のチョコレートより甘く、脱脂粉乳を添加しているのでまろやかでミルキーな味わいです。

ホワイトチョコレートは成人病の予防にも

ホワイトチョコレートは抗酸化成分が含まれない、カカオ豆由来の純粋なバターで作られています。このバターには不飽和脂肪酸‘オレイン酸’が含まれており、コレステロール値を下げる効果や、成人病の予防効果があると言われています。

Mast Brothers Chocolate Brew Bar

すべての工程をショコラティエがつくる‘Bean to Bar’のチョコレートのトレンドの先駆けと言われる「Mast Brothers」。カカオとさとうきびだけを使用した、こだわりのオーガニックチョコレートを販売しています。

ニューヨークにあるMast Brothers Chocolate Brew Barでは、カカオ豆を砕いたものをペーパードリップで一杯ずつ抽出するオリジナルスタイル。見た目はコーヒーに似ており、味はホットチョコレートと全く違う飲み物だそうです。カカオ豆をストレートに味わいたいという方におすすめのお店です。

ホワイトチョコレートコーヒーのレシピ

  • インスタントコーヒー:一杯分
  • ホワイトチョコレートパウダー:10g
  • 牛乳:150ml

1材料

マグカップに牛乳を注ぎレンジで温め、インスタントコーヒーとホワイトチョコレートパウダーを入れる。

2ミルクにホワイトチョコとコーヒーを加える

よくまぜて完成

3完成

ホワイトチョコレートは、板チョコやチョコレートチップでもおいしくできます。細かく刻むっことで、コーヒーに溶けやすくなるのでおすすめです。

ミルキーな味わいに

ホワイトチョコレートを入れることで、ミルキーでやわらかな味わいのコーヒーを楽しめます。10g程度のホワイトチョコレートを入れることで、甘さ控えめな一杯になります。

ホワイトチョコレートコーヒーの作り方まとめ

牛乳とホワイトチョコレートで簡単にフレーバーコーヒーを楽しめます。コーヒーを濃く抽出してから、ホワイトチョコレートを加えて‘チョコモカ風’にアレンジするのもおすすめです。ハーブなどを添えてみるのもひとつの楽しみ方ですね。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。