コーヒーをもっと趣味に

カフェインレスミントコーヒーの作り方【デカフェのレシピ】

カフェインレスミントコーヒーの作り方【デカフェのレシピ】

カフェインレスコーヒーは飲みにくいかも…と感じる方におすすめのデカフェレシピをご紹介。爽快感が魅力のミントを使って、カフェインレスコーヒーを爽やかにアレンジしてみましょう。今回はカフェインレスミントコーヒーの作り方をお教えします。

デカフェでミントを楽しもう

ミントの清涼感はとても心地よく、鼻を抜けていく爽快な感覚が気分をスッキリさせてくれますよね。コーヒーと合わせることでコーヒーの酸味や強い苦味とマッチし、より爽やかな風味へと昇華されます。

ミントの葉以外にも、市販のミントシロップを合わせるのもおすすめですし、アイスコーヒーに浮かべる、あるいは少し加えるだけでもミントの風味を存分に楽しむことができます。

花粉症ケアにおすすめ

ミントには鎮痛作用や身体のほてりを抑える作用、ストレスを緩和する作用があると言われています。また、花粉症や風邪の症状などにも良いとされているので、アレルギー体質の方にもおすすめのハーブです。スーパーで手に入るので、その手軽さも利点のひとつです。花粉の時期や風邪っぽい時にもぜひ試してみてください。

カフェインレスミントコーヒーのレシピ

  • カフェインレスコーヒー:10g
  • ミントの葉:お好みの量

ミントの葉を入れたポットに沸騰したての湯を入れ、ミント湯を作る
(違う容器に湯を入れることで、コーヒーに適した湯温になります)

※浸す時間を延ばすほど清涼感が強くなる

ミント湯でコーヒーを抽出し、、

できあがり

ミントの葉は湯に触れることで一気に香りが広がります。長く湯につかるほど香りが強くなりますので、お好みのタイミングで取り出してくださいね。

爽やかな一杯

カフェインレスコーヒーをミント湯で抽出することで、カフェインの副作用を気にせず飲める爽やかな一杯になります。温かいコーヒーなのにひんやりとする感覚は、ミントならではです。

カフェインレスコーヒーは苦味を抑え酸味が強めなイメージがありますが、ミントと合わせることで、またお好みでミルクを加えることでまろやかに楽しむことができます。

おすすめアレンジ

カフェインレスミントコーヒーのおすすめアレンジは、プラスミルクです。牛乳を加えてオレ風に楽しむことで、コーヒーの酸味とミントのひんやり感をやわらげ、濃厚なミルクティーのような味わいが楽しめます。ミント湯で淹れたコーヒーは刺激も強めなので、胃腸の調子がおもわしくない時は、胃の粘膜に優しいこちらのアレンジがおすすめです。

カフェインレスミントコーヒーの作り方 まとめ

ミントを使ったミント湯で淹れることで、カフェインレスコーヒーを爽やかに楽しむことができます。カフェインを抜く際に、酸味をおびてしまうカフェインレスコーヒーが多いのですが、ミントと合わせるととても飲みやすくなるので、ブラックで楽しみたい方にもおすすめです。

カフェインレスコーヒーが少し味気ないな…と感じる方におすすめの爽快なアレンジです。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。