コーヒーをもっと趣味に

カフェインレス玄米コーヒーの作り方【デカフェのレシピ】

カフェインレス玄米コーヒーの作り方【デカフェのレシピ】

香ばしい香りを持つ玄米茶は、カフェインをほとんど含まないカフェインレスコーヒーとの相性が抜群です。玄米のお茶を使って、カフェインレスコーヒーをヘルシーにアレンジしてみませんか。今回はカフェインレス玄米コーヒーの作り方をご紹介します。

玄米効果でリラックス

玄米茶に含まれるアミノ酸の一種GABA(ギャバ)は、中性脂肪やコレステロールを抑え、血圧を下げ、肝臓や腎臓の働きを促す等の生活習慣病予防に効果的です。

また、リラックス状態の脳波に表れるα波を増やす効果もあり、ストレス緩和になるといわれています。忙しい毎日を過ごしている方や、ほっとひと息付きたい時などに、リラックス効果の高い玄米茶はおすすめです。

睡眠前のホットドリンクとして

GABAにはストレス緩和などだけでなく、興奮を抑える効果も見られているため、安眠に対しても効果があると言われています。加えて、今回のブレンドに使っているカフェインレスコーヒーは眠りを妨げるカフェインの含有量がほぼ1%以下。

睡眠前のドリンクとして【玄米茶×カフェインレスコーヒー】の組み合わせはうってつけと言えます。

カフェインレス玄米コーヒーのレシピ

  • カフェインレスコーヒー:10g
  • 玄米茶ティーバッグ:1袋
  • マシュマロ:お好みで

別容器で玄米茶を作る

カフェインレスコーヒーをカップ半分ほど抽出する

玄米茶を加え、

できあがり

玄米の甘さが楽しめる一杯

カフェインレスコーヒーと玄米茶を合わせると、玄米の香ばしい香りと甘みが楽しめる一杯になります。お茶のようなあっさりした味わいは、暑い夏にもピッタリです。アイスで飲んでも身体を冷やしにくいのでうれしいですよね。

さらに手早く簡単に作りたい時は、ペットボトルの玄米茶を使ってもかまいません。また、カフェインレス玄米コーヒーにマシュマロを浮かべることで、ほんのりとした甘さと玄米の香ばしさを楽しむことができるのでおすすめです。

ミルクアレンジもおすすめ

玄米茶はすっきりとした味わいが特徴ですが、牛乳を加えてミルキーに楽しむのもおすすめです。ここにコーヒーを加えれば、コク深いミルキーアレンジが楽しめますよ。

カフェインレス玄米コーヒーの作り方 まとめ

カフェインレスコーヒーと玄米茶を使って、あっさりとした味わいのカフェインレス玄米コーヒーが楽しめます。カフェインレスコーヒーと合わせることで、普通の玄米茶では味わえないしっかりとしたコクとコーヒー感も楽しめますよ。

ミネラル豊富な玄米茶には疲労回復効果もあるので、帰宅後の疲れた身体を癒す時にもいいですね。とても簡単に作れるカフェインレス玄米コーヒー、習慣的に楽しむこともできるリラックスドリンクとして試してみてはいかがでしょうか。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。