コーヒーをもっと趣味に

フォームドキャラメルミルクコーヒーの作り方【フォームドミルクのレシピ】

フォームドキャラメルミルクコーヒーの作り方【フォームドミルクのレシピ】

ちょっと物足りないな、と思った時におすすめなのが、キャラメル風に仕上げる甘くて濃厚なアレンジです。ふわふわのフォームドミルクをキャラメル風味に変えて楽しんでみませんか。今回は、フォームドキャラメルミルクコーヒーの作り方をご紹介。

キャラメル風味のフォームドミルクを楽しもう

キャラメル風味のフォームドミルクは、キャラメルシロップやキャラメルソースを牛乳に合わせてフォーミングすることで作れます。フォームドミルクそのものが甘くなるので、小腹が空いた時や満足感を得たい時のアレンジコーヒーとしておすすめです。

固形キャラメルでも作れる

キャラメルシロップやソースで簡単に作ることもできますが、固形のキャラメルを使うことでより重く濃厚なキャラメル感を味わうこともできます。少しばかりの手間が増えてしまいますが、基本的には簡単に作ることができます。

固形キャラメルはチョコレートと同様、湯煎で溶かすことが可能です。もしくは電子レンジ200W設定で3分ほど温めるだけでも大丈夫。しっかりと溶かしてから牛乳と混ぜるようにしましょう。

フォームドキャラメルミルクコーヒーのレシピ

  • インスタントコーヒー:2g
  • キャラメルソース:適量
  • 牛乳:100ml

深めの容器に、牛乳とキャラメルソースを入れ

電子レンジで60℃に設定し温める

カップにインスタントコーヒーを入れ、湯を注ぐ

コーヒーに、フォームドミルクを入れる

仕上げに、キャラメルソースで絵を描いて

できあがり

キャラメル風味が楽しめる一杯

フォームドキャラメルミルクをコーヒーに合わせると、まったりとした甘いキャラメル風味が楽しめる一杯になります。キャラメルソースを牛乳に加えているので、フォームドミルクそのものが甘くなりますが、ブラックコーヒーに合わせるのであっさりとしたアフターテイストが楽しめます。

甘くしたい場合は、コーヒーそのものにキャラメルソースを加えるか、フォームドキャラメルミルクの上に、多めにキャラメルソースをトッピングするのがおすすめです。かわいい絵を描いてラテアート風に楽しんでみるのも面白いですね。

フォームドキャラメルミルクコーヒーの作り方 まとめ

キャラメルソースを牛乳と合わせるだけで、簡単にフォームドキャラメルミルクが作れます。ブラックコーヒーと合わせてアッサリめな甘さを楽しむのもおすすめですし、キャラメルソースの量を増やし、思いっきり甘くして楽しむのもおすすめです。

キャラメルソースは、浅煎りから深煎りまで幅広い焙煎度合いのコーヒーと相性が良いので、まずはいつものコーヒーに合わせてみてください。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。