コーヒーをもっと趣味に

バターミルクコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

バターミルクコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

自分の好きなエッセンスの香りをフォームドミルクに閉じ込め、風味豊かなアレンジコーヒーを楽しみませんか。今回は、バターミルクコーヒーをベースにフォームドミルクを使ったアレンジをご紹介します。

個性的なフレーバーにもおすすめ

フォームドミルクは、酸味の強い柑橘類、青い香りの野菜類や油脂など、個性の強いものとコーヒーを合わせる時に、そのフレーバーを中和してくれる役割を果たしてくれます。

自分の扱ったことのない素材を、コーヒーと合わせてみる時や、強い風味を和らげたい時などにおすすめですよ。

好きな香りで楽しもう

フォームドミルクはベースが牛乳なので、いろいろな香りをつけて楽しむこともできます。バニラやミント、スパイスなどフォームする前に加えたり、最後の仕上げに少しプラスするだけで、自分好みの香りのフォームドミルクを作ることができます。

今回は、バターミルクコーヒーにバニラ風味のフォームドミルクを合わせたレシピをご紹介します。

バターミルクコーヒーのレシピ

  • ドリップバッグコーヒー:1袋
  • 牛乳:100ml
  • バター:2g
  • 砂糖:4g(お好みで)
  • バニラエッセンス:適量(お好みで)

カップにバターと砂糖を入れ、上からドリップコーヒーを淹れる

牛乳にバニラエッセンスを加え、フォームドミルクを作る

コーヒーにのせ、できあがり

バターは、常温に戻すか、直前にレンジで温めておいてから使用するのがおすすめです。牛乳は深めの容器で温めてからフォーミングすると、うまく泡だてることができます。

バニラ香る濃厚な一杯

フォームドミルクにバニラエッセンスを加えて、バターコーヒーと合わせると、バニラ香る濃厚な一杯になります。砂糖を少し加えることで、バターの塩味を引き立てられ塩バニラ風味が楽しめますよ。甘い味わいで楽しみたい方は砂糖の量を増やしてくださいね。

バターミルクコーヒーの作り方 まとめ

バターを使ったコーヒーアレンジは濃厚でしっかりとした味わいが特徴ですが、香りをつけたフォームドミルクを合わせることで軽やかな印象の一杯になります。

バターの風味を最大限に引き出したい時は、バターを使ったスイーツと一緒に楽しんだり。また、ソルティな風味を楽しみたい時にはナッツなどと合わせるなど、いろいろな風味でコーヒーを楽しむことができますよ。好みの香りでフォームドミルクをアレンジして、美味しいコーヒーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。