コーヒーをもっと趣味に

カフェインレスアップルコーヒーの作り方【デカフェのレシピ】

カフェインレスアップルコーヒーの作り方【デカフェのレシピ】

デカフェコーヒーを使った簡単なアレンジをしてみましょう。今回は、カフェインレスアップルコーヒーの作り方をご紹介。カフェインを除去している分、気兼ねなくコーヒータイムを楽しむことができるのが、デカフェレシピのメリットのひとつです。

デカフェコーヒーを楽しもう

もともとカフェインを含んでいるものからカフェインのみを取り除いたものをデカフェといいます。普段飲んでいるコーヒーをカフェインレスにすることで、コーヒーに含まれるカフェインの副作用的な効果を解消してくれます。コーヒーを飲むと眠れなくなってしまう、という方にはおすすめです。

フルーツジャムで簡単アレンジ

最近のカフェインレス処理されたデカフェコーヒーは、以前のものと比べ風味の劣化があまりないとされています。しかし、カフェインレスじゃどうにも物足りない…という方は、風味にアレンジを加えてみましょう。トーストやヨーグルト用のフルーツジャムを使うだけで、簡単にデカフェコーヒーのアレンジレシピが楽しめます。

今回は、果肉入りのアップルジャムを使用しました。

カフェインレスアップルコーヒーのレシピ

  • カフェインレスコーヒー:8g
  • アップルジャム(果肉入り):中さじ1杯
  • シナモンパウダー:少々
  • ホイップクリーム:お好みの量

カップにアップルジャムを入れ、コーヒーをドリップする

コーヒーの上にホイップクリームを絞る

シナモンパウダーを振りかけ、

できあがり

アップルジャムをあらかじめレンジで10秒ほど温めておくと、コーヒーの温度をキープしつつしっかりとアップルの香りも楽しむことができます。カフェインレスコーヒーは、ドリップバッグタイプやインスタントタイプでも代用できますよ。

爽やかな酸味が楽しめる一杯

カフェインレスコーヒーに、アップルジャムとホイップクリームを合わせると、アップルの爽やかな酸味が楽しめるコーヒーになります。

アップルと相性の良いシナモンパウダーをトッピングすることで、アップルの風味をより引き立たせ、フードとの相性も良くなります。是非、朝食やおやつにパンや、パイを食べる時に合わせてお楽しみください。

カフェインレスアップルコーヒーの作り方 まとめ

カフェインレスコーヒーに、ジャムを合わせるだけで、簡単に美味しいデカフェアレンジレシピが楽しめます。ホイップクリームを使うと、味わいに深みが増し、デカフェとは思えない本格的な味わいになります。時間を気にせず楽しめるデカフェアレンジレシピを、是非ご自宅でお試しください。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。