コーヒーをもっと趣味に

バタースコッチミルクコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

バタースコッチミルクコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

バタースコッチソースを使って、甘くてミルキーなフレーバーコーヒーを楽しみませんか。今回は、バタースコッチミルクコーヒーの作り方をご紹介します。

バタースコッチとは

バタースコッチ(butterscotch)とは、砂糖とバターを材料としたイギリスのお菓子です。パフェのシロップとして使用されたり、ビスケットの味付けとして使われることもあります。とても甘くまろみがあるので、コーヒーと一緒に楽しむのもおすすめです。

バタースコッチ風ソースを作ろう

本格的なバタースコッチソースのレシピは、赤砂糖(ブラウンシュガー)とバターの他に生クリームを使用し濃厚な味わいに仕上げるのですが、白砂糖とバター、牛乳で簡単にバタースコッチ風ソースを作ることができます。

<バタースコッチ風ソースの作り方>

  • バター:50g
  • 牛乳:100ml
  • 砂糖:100ml

バター、牛乳、砂糖をすべて鍋に入れ、弱火にかけます。

あとはとろみがつくまで煮込めば、20分から25分ほどでバタースコッチソースのできあがりです。

焦がさないように、常に木べらなどでかきまぜ続けるのがおいしくできるポイント。あまり長時間火にかけると、油分が分離してしまうので注意してください。

バタースコッチミルクコーヒーのレシピ

  • ドリップバッグコーヒー:1袋
  • バタースコッチ風ソース:10g
  • 牛乳:フォームミルク用

カップにバタースコッチソースを入れ、

上からドリップバッグに注湯する

温めた牛乳で作ったフォームミルクを加えて、

できあがり

インスタントコーヒーを使用する場合は湯で溶かしてからバタースコッチソースと合わせてください。飲む前にしっかりとかきまぜて楽しんでくださいね。

リッチなミルクコーヒーのような一杯

コーヒーに、バタースコッチ風ソースと牛乳を合わせると、ミルクコーヒーのような一杯になります。昔懐かしい喫茶店の味わいを思い出させる、甘くてリッチな味わいは、疲れて甘いものが欲しい時や小腹が空いた時にピッタリです。

バタースコッチミルクコーヒーの作り方 まとめ

バタースコッチ風ソースと牛乳を使って、簡単にリッチな味わいのミルクフレーバーコーヒーを楽しめます。今回はバタースコッチ風ソースを作りましたが、バター風味のキャンディをコーヒーに合わせても、バタースコッチフレーバーを楽しめますよ。濃厚なバター風味が特徴のバタースコッチミルクコーヒーをあなたも味わってみませんか。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。