コーヒーをもっと趣味に

シトラスホイップコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

シトラスホイップコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

あたたかい季節が近づいてくると、爽やかな風味のコーヒーが恋しくなりませんか。今回は、スポーツの後にもピッタリ、シトラスホイップコーヒーの作り方をご紹介します。

シトラスで疲労を軽減させよう

シトラスとは、オレンジ、グレープフルーツなどの柑橘類を指します。柑橘類にはビタミンCやクエン酸が豊富に含まれており、新陳代謝を高め疲労回復効果があると言われています。

あたたかい季節は、外出やスポーツなど外で楽しむことが増える時期ですよね。活動的になる分、疲れやすくなる時でもあります。ちょっと一息ついて、疲れを癒したい時、疲労を回復させたい時にシトラスコーヒーはおすすめです。

動いた後の一杯に最適

シトラスコーヒーは活動後に飲むのがおすすめです。ただ、柑橘類とコーヒーは胃腸にとって刺激的なものなので、調子が悪い方や空腹の時は、バナナなどのフルーツを少しでも摂ってから楽しむのがおすすめです。

シトラスホイップコーヒーのレシピ

  • インスタントコーヒー:ティースプーン1~2杯
  • オレンジジュース:50ml
  • オレンジゼリー:大さじ1杯
  • ホイップクリーム:お好みの量

別カップでインスタントコーヒーに湯を注ぐ

グラスにオレンジゼリーとオレンジジュースを入れる

静かにコーヒーを加え、層にわける

ホイップクリームをたっぷり飾り、

できあがり

柑橘系のものとコーヒーを合わせると苦みが際立つため、ゼリーやジュースは甘めのものを合わせるのもおすすめです。柑橘類とクリームは合わさると分離してしまうので、優しく飲んでくださいね。

スウィート&ビターな一杯

コーヒーに、オレンジジュース、ゼリー、ホイップクリームを合わせると、スウィート&ビターな味わいが楽しめます。ゼリーを食べながら楽しむと爽やかに楽しめますし、コーヒーだけを味わうとホイップクリ―ムとのギャップを楽しむことが出来ます。

シトラスホイップコーヒーの作り方 まとめ

コーヒーに柑橘系のジュースやゼリーを合わせ、ホイップクリームをトッピングすると爽やかなフレーバーコーヒーが楽しめます。見た目も華やかなのでおもてなし用のコーヒーレシピとしてもおすすめです。

柑橘類の酸味がコーヒーの苦味を引き出すので、ビターな味わいが好きな大人向けのアレンジです。素敵なグラスで是非作ってみてくださいね。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。