コーヒーをもっと趣味に

塩キャラメルオレンジラテの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

塩キャラメルオレンジラテの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

自宅でゆっくりと過ごすコーヒータイムで、カフェのような本格的なアレンジが楽しめたらいいと思いませんか。今回は、塩キャラメルオレンジラテの作り方をご紹介します。

塩系ドリンクで代謝をアップさせよう

塩分の摂り過ぎは、高血圧などを引き起こし、よくないという印象がありますよね。塩には海水が原料のものと、塩化ナトリウムが原料のものがあります。

塩化ナトリウムがメインのものは、摂り過ぎると血圧の上昇につながるとされているので注意が必要ですが、海水が原料の塩は、体を構成しているミネラルが豊富なので血行をよくする働きや、新陳代謝をよくする働きがあると言われています。

どちらにしても適量を守ることが大前提ですが、毎日の健康を考えてなら、断然、海水が原料の塩を選ぶのがおすすめです。

コーヒーと塩は合うのか??

コーヒーに塩を入れると塩辛くなるのでは…?と思う方もいらっしゃいますよね。実は、コーヒーに塩を入れることで、コーヒーの苦みと塩の持つ辛味がお互いを打ち消し、まろやかさに感じられるようになります。とはいえ、入れすぎには注意してくださいね。

塩キャラメルオレンジラテのレシピ

  • ドリップコーヒー:1袋
  • マーマレードジャム:中さじ1杯
  • 牛乳:ミルクフォーム用
  • キャラメルソース:少々

カップにキャラメルソースと塩を入れ、ドリップコーヒーに注湯する

あたためた牛乳にマーマレードジャムを入れ、フォームする

コーヒーに作ったフォームミルクをのせる

仕上げにキャラメルソースをトッピングして、

できあがりです

甘みが欲しい時は、キャラメルソースと塩を入れるタイミングでジャムをプラスしましょう。フルーツジャムの種類を変えて楽しむのもおすすめです。

甘い×辛いのギャップが楽しめる一杯

コーヒーに、塩、キャラメル、牛乳、マーマレードを合わせると、甘さと辛さのギャップが楽しめる一杯になります。マーマレードジャムをフォームミルクに入れることで、柑橘系の爽やかな香りと、塩キャラメルコーヒーのまろやかな味わいが楽しめます。

塩キャラメルオレンジラテの作り方 まとめ

爽やかな風味が楽しめる、まるでカフェで出されるような塩キャラメルオレンジラテを自宅で楽しみませんか。いつものコーヒーに、材料を加えるだけで、簡単に本格フレーバーコーヒーが作れますよ。

同じ塩系のスイーツを合わせてソルティーな味わいを楽しむのもおすすめですし、フルーツ系のスイーツを合わせて爽やかな風味をさらに引き立てるのもおすすめです。上質な塩を使って、代謝アップも期待できるフレーバーコーヒーを試してみてはいかがでしょうか。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。