コーヒーをもっと趣味に

【ネスプレッソ】Caramelito(キャラメリート:フレーバーコーヒー)

【ネスプレッソ】Caramelito(キャラメリート:フレーバーコーヒー)

キャラメル・ラテなどのカフェ定番のメニュー、それすらもネスプレッソはカプセルコーヒーにしてしまいます。それが今回のCaramelito(キャラメリート)です。

意外と手間の掛かるキャラメル風味のコーヒーは、カフェで飲むのが一般的であって、家で作ろうと思う方は少ないのではないでしょうか。しかしこのカプセルは、用意してボタン1つで簡単に淹れることができるのです。

「Caramelito」の注目ポイント。

  • 華やかなキャラメルの香り
  • コーヒーそのものは平坦で飲みやすい
  • アレンジすると美味しい!

「滑らか<華やか」なフレーバー

キャラメリートの風味はLivanto(リヴァント)のため、主だった特徴はありませんが、香りはキャラメルそのものです。

一言にキャラメルと言っても滑らかなものではなく、キャラメルコーンの華やかな甘い香りに近い印象です。抽出してコーヒー液が落ちる瞬間からこの香りが漂うので、抽出時も楽しませてくれます。

砂糖とミルクは使いよう

そんなCaramelitoもエスプレッソなので、無糖のままではただの苦いコーヒーです。キャラメルらしい風味は砂糖を加えてこそ感じることができます。

砂糖だけ(ミルクなし)ではマイルドさがなく、コクがあるテイストが特徴的です。どこかコーヒーキャラメルを思わせるような感覚がするので、楽しんでみてください。

さらに溶け残った砂糖は、焦がしたブリュレの砂糖のような風味がします。他のフレーバー同様この砂糖は絶品ですので、食べ残すなんて勿体ないですよ。

一方で、カフェラテにするとお馴染み「ミルクキャラメル」のテイストに近い風味を楽しめます。とりわけ砂糖を加えることで、キャラメルらしい滑らかな甘さが出てきます。フレーバーそのものを楽しみたい方は、砂糖なしでミルクだけにすると、香りが立つように感じられます。

Caramelitoの美味しい飲み方

こんな時にオススメ

  • まったり時間を過ごしたい時
  • アレンジ用のコーヒーに
  • 昼に飲みたいコーヒー

アレンジ:キャラメルシナモンラテ

キャラメルと相性の良いものといえば「シナモン」です。

カフェに行くと、アレンジでキャラメルシナモンラテをメニューで見かけることもあります。大人のキャラメル感を楽しみたい方は、そのままシナモンパウダーを振りかけても良いですし、デザート感覚で飲みたいのであれば、シナモンラテにすると良いかもしれません。

特に、キャラメルシナモンラテは、キャラメルの甘い香り・フワフワのフォームドミルク・シナモンのエキゾチックさが堪らない一杯です。

キャラメル感を堪能しよう

今回のネスプレッソCaramelito(キャラメリート)のフレーバーは意外と強めなので、アレンジを加えてもフレーバーが残ります。

ホイップクリームをこれでもかと使ってスイーツにしたり、とことん甘くしたりするのも楽しみ方の一つでしょう。普段使う機会の少ないキャラメルソースが必要ないという点では、アレンジするうえで大きなメリットです。

今回ご紹介したCaramelito(キャラメリート)は、そのまま飲むよりも、ひと手間工夫してみることで最大限楽しむことができるカプセルコーヒーです。

About the Author

汐井有

モットーは専門化したコーヒーについて、詳細を伝えつつ噛み砕いた説明で興味を持ってもらうこと。 専門的な記事と解りやすい記事の両方を書こうと思っています。