コーヒーをもっと趣味に

【ネスプレッソ】Arpeggio Decaffeinato(アルペジオ・デカフェ)

【ネスプレッソ】Arpeggio Decaffeinato(アルペジオ・デカフェ)

デカフェのカプセルコーヒーを今回はご紹介。クリーミーさの中に複雑な風味を持っていて、しっくりくる風味のArpeggio(アルペジオ)。今回はそのデカフェver.です。

デカフェというとカフェインがないので、どこか物足りないんじゃないかと思いがちです。しかしエスプレッソという濃厚なコーヒーということもあり、物足りなさの感じない美味しいデカフェなのです。それでは、Arpeggioのデカフェについて見ていきましょう。

Arpeggio Decaffeinatoの注目ポイント

  • ディナータイムの締めくくりにオススメ
  • 滑らかながらも深さを感じる風味
  • デカフェだけど物足りなさはない味わい

底の赤印をチェック!

一見すると通常のカプセルもデカフェのカプセルも、同じ色をしています。しかし見分けるポイントは、カプセルの底です。デカフェのカプセルは、底に赤い丸印がついています。

カプセルを使用する前には必ず確認してください。デカフェと思ったら違ったという事態に気を付けてください。

物足りなさのないデカフェ

カフェインが少ないため、通常のアルペジオと比べると、若干のスッキリさは否めません。しかし物足りなさはなく、美味しいエスプレッソとして存分に楽しむことができます。

コーヒーそのものは透明感があってクリーミーですが、ビターな深みが聞いている大人のテイストです。余韻は深みが長く口に残り、ずっとコーヒーの余韻に浸らせてくれます。夜長をゆったり寛ぎたい時にオススメです。

砂糖:穏やかな複雑さ

砂糖の甘さとArpeggioの柔らかさが混ざり合って、緩やかな良さを楽しむことができます。

デカフェということもあって、苦みやコクが若干弱いです。そのため平坦でクリーミーな印象を受けます。しかしよく味わってみると、その中に複雑さが見え隠れしています。

穏やかそうに見えて、面白さが見え隠れしているところを、ぜひ堪能してもらいたいところです。

ミルク:ミルキーな優しさ

Arpeggioらしいクリーミーさが、ミルクと混ざり合ってハーモニーを生んでいます。通常のArpeggioに比べると、やはりデカフェだけあって苦みは弱めです。しかしこの弱い苦みと柔らかいコクが、また心地よさを感じさせてくれます。

飲んだ瞬間「ミルキー」そのものの味わいを感じることができます。息抜きしたい時は、ブラックより優しいテイストですのでオススメです。

Arpeggio Decaffeinatoの美味しい飲み方

こんな時にオススメ

  • ディナータイムの締めくくりに
  • 夜の読書や独りの時間に

ホワイトチョコレート:甘い大人の時間を

Arpeggio Decaffeinatoにオススメの組み合わせは、ホワイトチョコレートです。

ホワイトチョコレートの上品でクリーミーな味わいは、滑らかでちょっぴり複雑さのあるエスプレッソと相性抜群です。また上品なうえに重さもないため、ディナータイムの後のお口直しにピッタリです。

ホワイトチョコレートはコーヒーのお茶請けとして食べても良し、もしくはコーヒーに溶かして「ホワイトベルベット」にしてもオススメです。

上品なデカフェArpeggio Decaffeinato

クリーミーで複雑さも持っているデカフェは、夜に飲むコーヒーに最適です。カフェインを気にせずとも良いところが、また嬉しいところ。息抜きや食後のひと時に、ぜひ飲んでもらいたい一杯です。

About the Author

汐井有

モットーは専門化したコーヒーについて、詳細を伝えつつ噛み砕いた説明で興味を持ってもらうこと。 専門的な記事と解りやすい記事の両方を書こうと思っています。