コーヒーをもっと趣味に

【ネスプレッソ】Volluto(ヴォリュート)

【ネスプレッソ】Volluto(ヴォリュート)

Vollutoは、ネスプレッソの中でも甘みがあって飲みやすいカプセルコーヒーです。とりわけミルクとの相性に優れ、ゆったりした寛ぎの時間を与えてくれます。そんな「ゆるふわ系」のカプセルVolluto について、これからご紹介します。

「Volluto」の注目ポイント。

  • 甘く軽やかな風味
  • ミルクとの相性が抜群

甘くて軽やかなVolluto(ヴォリュート)

Vollutoのエスプレッソの風味はLivantoやCosiに近く中庸ですが、他とは血が飲み口の軽やかさが特徴的です。

エスプレッソの濃厚さはそのままに、甘さと透明感を持っているため飲みやすいのです。特にこの甘さはトロンとしていて、無糖でもその感触を垣間見ることができます。

イルガチェフェのような、快活さや強い個性が好みの方には不十分かもしれません。しかしその一方、のんびり過ごしたい時やホッと一息つきたい時に、ちょうど良い一杯です。

砂糖との相性

やはり甘いだけあって、砂糖との相性は抜群です。砂糖は心持ち多く加えたくらいで、ちょうど良いくらいに甘く・飲みやすいエスプレッソに仕上がります。

この透明感に少し物足りなさを感じる方は、黒砂糖や蜂蜜を溶かしてみるのも良いでしょう。程よく個性的な甘みが効いているあたりが、また良い雰囲気を醸し出してくれます。

ミルク・クリームとの相性

Vollutoがもともと持っている甘く軽やかな風味に、ミルクの円やかさと甘みが加わることで、砂糖なしでも飲みやすいカフェラテに仕上がります。

一方で甘みが加わると、コーヒー牛乳のような甘く懐かしい雰囲気の、カフェラテに仕上がります。ただエスプレッソの濃さが僅かに残っている辺りに、コーヒー牛乳とは異なるVollutoの良さを感じ取ることができます。

この甘いVollutoのラテ、個人的にオススメです。

Vollutoの美味しい飲み方

こんな時にオススメ

  • 甘くゆったりした時間を過ごしたい時に
  • 寛ぎの時間に

バニラの香りを足してみよう

甘く円やかなVollutoは同じ甘い香りをつけてあげるとオススメです。とりわけオススメなのが、砂糖を加えた甘いカフェラテにバニラオイルやエッセンスを加えることです。

するとミルクの円やかさ・砂糖の甘さ・バニラの甘い芳香が混ざって、ゆったり寛ぐには十分な緩いカフェラテの完成です。

昼下がりのコーヒーブレークには、オススメの一杯です。

癒しのVolluto 初めてのネスプレッソにおすすめ

このVollutoは味わいの特徴から、疲れを癒すコーヒーブレークや昼下がりのママ友会などにうってつけのコーヒーです。お茶請けもチョコレートからクッキー・ケーキに至るまで、何でも相性が良いところも見逃せません。

そんなVollutoの飲みやすく・緩く・使い勝手の良さが最大のポイントです。初めてのネスプレッソにもおすすめのカプセルですよ。

About the Author

汐井有

モットーは専門化したコーヒーについて、詳細を伝えつつ噛み砕いた説明で興味を持ってもらうこと。 専門的な記事と解りやすい記事の両方を書こうと思っています。