コーヒーをもっと趣味に

【ネスプレッソ】Kazzar(カザール)

【ネスプレッソ】Kazzar(カザール)

ネスプレッソのカプセルの中で最もストロングなものが、このKazzar(カザール)です。Kazzarは、飲み方次第では苦みが苦手な方でも楽しめるカプセルでもあります。そして何といっても、トロンとした濃厚な風味は砂糖と絡めると……続きはこれから記事でご紹介するまで秘密です(笑)

「Kazzar」の注目ポイント。

  • 最も濃厚でストロングなカプセル
  • 砂糖と絡めると……?

とにかく濃厚、でもそれだけじゃない。

Kazzarは、ネスプレッソの中では、最も濃厚な風味を持っています。そして通常の量なのにリストレットじゃないのか!?と疑ってしまうほどの密度を持っています。

ガツンと来る苦みにスモーキーさ、どこまでも深遠なコクが特徴的です。深煎りの風合いをダイレクトに感じられる点は、他のカプセルを寄せ付けない大きな個性です。

しかしただ苦いだけではありません。風味全てが煮詰めて煮詰め切った感じのエスプレッソで、ねっとり纏わりつくシロップのようなトロンとした風味です。

そしてこのトロンとした風味は、砂糖を加えるとさらに増すのです。

砂糖:ブリュレの焦がしカラメル

砂糖をドッサリ加えてみてください。

もはやエスプレッソではなく、煮詰め切ったカラメルソースの味になります。飲んだ瞬間に、そもそもコーヒーなのかというところで疑いたくなるような風味です。

濃密さに甘さが加わることで、ブリュレの上の焦がしたカラメルソースのような、魅惑的な味わいを堪能できます。

ミルク:ミルクに負けないKazzarの濃さ

カザールの濃厚さはミルクに負けない強さを持っています。

ミルクを多く加えてもエスプレッソの風味が残るので、飲みごたえのあるカフェラテを求める方にオススメです。むしろミルクが少量だとミルクが負けてしまって、なかなか調整が難しいです。

そして苦みと深みが特徴のカザールですが、オススメの飲み方はこれからお話ししますが、意外にもミルクを大量に加えたマイルドなカフェラテなのです。

Kazzarの美味しい飲み方

こんな時にオススメ

  • 至福のひと時を過ごしたいときに
  • ガツンと気合いを入れたいときに
  • ストロングなコーヒーが好きな方

砂糖とミルクは使い方次第!

オススメの飲み方は40mlのカザールに対して、砂糖をレードル2杯、そしてミルクを80ml加えた飲み方です。するとカザールとは思えないカフェラテに仕上がります。

カザールの濃厚な風味を残しつつ、そこにミルキーさと甘さが調和した、一種のデザート・コーヒーに仕上がります。特にミルクは泡立てたフォームドミルクがオススメです。

これはカザールだからこそ成せるもので、他のカプセルではエスプレッソの味が負けてしまってミルク主体になってしまいがちです。ぜひカザールで試してほしいアレンジです。

アイリッシュ・コーヒー:ストロング×ウィスキー

そしてストロングなKazzarだからこそ試していただきたいのが、アイリッシュ・コーヒーです。

アイリッシュ・ウィスキーはスコッチと異なり、スモーキーさがなく滑らかな風味を持っています。そのアイリッシュがストロングなKazzarと円やかなホイップクリームの間を取り持ってくれるので、一体感のあるリッチなテイストに仕上がるのです。

Kazzar(カザール)の濃厚さを楽しもう

ただでさえ濃厚なエスプレッソの中でも、とりわけストロングなKazzarは、ネスプレッソに飲みごたえを求める方にオススメです。また砂糖やミルクを加えると現れるリッチなテイストは、有無を言わさない至福の美味しさがあります。

ガツンと来るコーヒー、あるいは至福のひと時を欲している方には、ぜひ飲んでいただきたいカプセルです。

About the Author

汐井有

モットーは専門化したコーヒーについて、詳細を伝えつつ噛み砕いた説明で興味を持ってもらうこと。 専門的な記事と解りやすい記事の両方を書こうと思っています。