コーヒーをもっと趣味に

【ウィーン(オーストリア)】元祖ザッハトルテ「Cafe Sacher」

【ウィーン(オーストリア)】元祖ザッハトルテ「Cafe Sacher」

「Cafe Sacher(カフェ・ザッハー)」、ケーキ好きの方はご存知かもしれません。何といっても、「ザッハトルテ」の名前の由来になったカフェであり、元祖ザッハトルテのお店なのです。

それでは元祖ザッハトルテのカフェについて、見ていきましょう!

中心街にある、カフェ・ザッハー。

カフェ・ザッハーは、ウィーンの中心街に位置しています。

最寄駅はトラムでケルントナーリング電停(Kärntner Ring)、または地下鉄(U-bahn)でカールスプラッツ駅(Karlsplatz)です。そこからケルントナー通り(Kärntner Straße)を北進します。

するとオペラの聖地で、世界最高峰ウィーン・フィルハーモニーの中心地でもある、ウィーン国立歌劇場が見えてきます。その裏手にあるのが、「ホテル・ザッハー」です。

建物だけでも、国立歌劇場に負けず劣らずの存在感を放っています。それもそのはず、実はこのホテル・ザッハー、ウィーンきっての最高級ホテルなのです。

このホテルには入口が2つあります。ケルントナー通りから見て手前の出入り口が「ホテル・ザッハー」。そして奥の入り口が「カフェ・ザッハー」です。なお入口には、それぞれ「Hotel Sacher」・「Cafe Sacher」と書かれています。

オススメは平日の午前!

カフェ・ザッハーは、ザッハトルテ発祥というだけでなく、ウィーン中心部に建つ由緒正しきカフェです。国内外問わず人気があり、おやつ時の2~4時には行列ができるほどです。

ちょっと落ち着きたいという方は、平日の午前中がオススメです。朝食後の9~10時に、休憩も兼ねて行ってみると良いかもしれませんね。

これが、一流のカフェ。

さてお店に入ると、いきなり豪華な内装が目に飛び込んできます。大理石の床に木目調の内装、そこに真紅の布をあしらっていて、重みのあるエントランスです。

しかしカフェ席へと進むと、そこは白壁に大きな鏡と肖像画、そして明るいシャンデリアの空間です。エントランスと打って変わって、上品な雰囲気が印象的です。カフェだというのに、晩餐会に来たような気分になってしまいます。

今回はテラス席に案内されましたが、こちらも素敵です。周囲はガラス壁で開放的な印象の空間です。テラス席は、比較的気楽に過ごせる雰囲気なので、意外と穴場かもしれません。テラス席はテーブルが大理石で、椅子にはSacherの“S”があしらわれています。

こうして内装を見るだけでも、酔いしれてしまいそうになります。

元祖ザッハトルテのお店

「ザッハトルテ」、これはザッハー氏のトルテ(タルト)という意味なのです。そしてカフェ・ザッハーだけが、世界で唯一「オリジナル・ザッハトルテ」と名乗ることが許されているのです。

それを強調するかのように、ナプキンには「1832年発祥」と書かれています。元祖ザッハトルテに対するプライドを、窺い知ることが出来ます。

セットメニュー「Sacher Sweet Treat」

カフェ・ザッハーのオススメは、メニューの表紙に書かれている「Sacher Sweet Trea」です。日本語的には「ザッハーご満悦セット」といった意味合いです。

およそ15ユーロで、ザッハトルテ・ホットドリンク・ミネラルウォーターが付いてきます。またホットドリンクはコーヒーだけでなく、ホットチョコレート・紅茶なども選択可能です。

名前の通り、ケーキを食べてカフェもできるご満悦セットです。

コーヒーはウィーン風orザッハー風で

コーヒーの中でもオススメは、やはりウィーンコーヒーの代表格「アインシュペンナー」です。日本では「ウィンナーコーヒー」の名前で知られている、ホイップクリームが乗ったコーヒーです。

またアルコールに強い方は、ザッハー特製リキュールを用いた「カフェ・ザッハー」もオススメです。

元祖ザッハトルテの食べ方

カフェ・ザッハーが誇る「オリジナル・ザッハトルテ」は、ホイップクリームに特徴があります。じつはこのホイップクリーム、砂糖が入っておらず“甘くない”ホイップクリームなのです。

ザッハトルテは、重厚な味わいが特徴的です。そこでケーキの箸休めとして、あえて甘くないホイップクリームを添えているのです。また箸休めだけでなく、ザッハトルテと一緒に食べると、ほろ苦さと上手くマッチして絶品です。

ザッハーをテイクアウトしよう。

カフェ・ザッハーの楽しみはカフェだけではありません。

カフェに併設して、ザッハーのチョコレートを販売しているお店があります。チョコアソートや板チョコはもちろん、何とザッハトルテもテイクアウトすることが出来るのです。

ウィーン土産と言えば、モーツァルトチョコレートが有名です。しかしそれより断然オススメできるお土産です。元祖ザッハトルテのお店のお土産となれば、貰った方も嬉しいこと間違いないでしょう。

ウィーンを満喫できるカフェ・ザッハー

ウィーン観光の目玉、ホーフブルク宮殿・国立歌劇場・楽友会館、これらのすぐ近くにカフェ・ザッハーがあります。これは行かなければ勿体ないと思いませんか?そしてスイーツ好きなら、元祖ザッハトルテは必ず食べたいものです。

カフェ・ザッハーは、ウィーンだけではなく、ザルツブルク・グラーツ・インスブルックなどオーストリア国内に数店舗あります。

オーストリアへ行かれた際は、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか?

カフェの情報

  • 住所:Philharmoniker Str. 4, 1010 Wien, Austria.
  • 最寄駅:Kärntner Ring(トラム)、Karlsplatz(地下鉄)
  • 営業時間:8:00~0:00
  • 定休日:無し
  • Wifi:あり
  • 喫煙:全席禁煙
  • 英語:問題なく意思疎通が可能
  • カード決済:国際カード全般可
  • HP(英語):https://www.sacher.com/original-sacher-torte/sacher-cafe/

About the Author

汐井有

モットーは専門化したコーヒーについて、詳細を伝えつつ噛み砕いた説明で興味を持ってもらうこと。 専門的な記事と解りやすい記事の両方を書こうと思っています。