コーヒーをもっと趣味に

炭酸ミントコーヒーの作り方【夏のアイスコーヒーレシピ】

炭酸ミントコーヒーの作り方【夏のアイスコーヒーレシピ】

炭酸とミントの掛け合わせは、暑い日々にうってつけの組み合わせです。今回は、ミントとソーダを使った最涼のコーヒー「炭酸ミントコーヒー」の作り方をご紹介します。

ミントが冷たく感じるのはどうして

ミントが含まれているドリンクやガムは、口に入れると冷たく感じます。この“冷たい”という感覚はどうして起こるのでしょうか。それは、ミントに含まれる成分「メントール」によるものです。
メントールは、冷感を感じる神経細胞を活性化させる作用があり、目や鼻、口の中などで“冷たいもの”と認識するそうです。

ミントコーヒーを作ろう

ミントが含まれる飲み物や食べ物は、実際に低温でなくても冷たく感じる性質があります。このミント作用を利用して、アイスコーヒーをミントでさらに冷たくさせてみましょう。

  • ミントの葉:3〜4枚
  • アイスコーヒー
  1. ミントの葉をはさみで細かくきざむ
  2. 細かく刻んだミントをアイスコーヒーに入れる
  3. 冷蔵庫で30分〜1時間寝かせる

ミントは葉だけを使うのがポイントです。葉の枚数はお好みで調整してください。

炭酸ミントコーヒーのレシピ

  • 炭酸水:100ml
  • ミント入りアイスコーヒー:120ml
  • ガムシロップ:お好みで

炭酸ミントコーヒー_材料

ミント入りアイスコーヒーから、ミントの葉を取り除く

炭酸ミントコーヒー_ミントの葉をとりのぞく

炭酸水を入れる

炭酸ミントコーヒー_炭酸を入れる

仕上げにミント飾って完成

炭酸ミントコーヒー_できあがり

ミントの葉はスーパーで簡単に手に入るので、ミントコーヒーを作り置きしておくと良いです。

ビターな味わいが楽しめます

アイスミントコーヒーと炭酸水を合わせると、ビターで清涼な味わいが楽しめます。ミントフレーバーがアイスコーヒーの酸味・苦味と相まって、暑い夏にうってつけのすっきりとした風味を感じることができます。

炭酸ミントコーヒーの作り方まとめ

作り置いておいたアイスミントコーヒーに炭酸水を加えることで、暑い日におすすめの最涼の一杯を楽しむことができます。ミント効果で爽やかな印象を受けつつ、炭酸の刺激がコーヒーの苦味を引き立て大人っぽい味わいに。喉を潤したい時にぜひ試していただきたいレシピです。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。