コーヒーをもっと趣味に

オレンジコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

オレンジコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

おいしいフルーツフレーバーコーヒーを自宅で楽しみたい!という方のため、今回は自宅でできる‘簡単オレンジコーヒーの作り方’をご紹介します。

オレンジについて

オレンジとは、ミカン科ミカン属の常緑小高木、または柑橘類に属する果物です。インドのアッサム地方が原産地で、日本に導入されたのは明治時代と言われています。

現在はアメリカ・ブラジル・スペイン・イタリア・メキシコが主産地です。果皮、果肉ともにだいだい色で、多汁質、適度な甘味・酸味を持ち香り高いのが特徴です。

オレンジには美肌効果がある

オレンジのビタミンC含有量はレモンに近く、薄皮や白い筋にはポリフェノールの一種であるヘスペリジンが含まれているため抗酸化作用もあり、美肌に有効だとされています。

フランスで親しまれているコーヒーリキュール

フランスでは‘カフェ・オランジュ’と呼ばれるオレンジコーヒーがあります。コーヒーカップにオレンジリキュールを入れ、コーヒーを注いだドリンクです。オレンジスライスと、シナモンスティックを添えて大人向けのアレンジコーヒーです。

オレンジコーヒーのレシピ

  • インスタントコーヒー:ティースプーン2杯
  • オレンジジュース果汁100%:150ml
  • オレンジピール:適量

オレンジコーヒー_材料

オレンジジュースをレンジで温め、インスタントコーヒーを加えかき混ぜる

オレンジコーヒー_ホットオレンジにコーヒー

オレンジピールを加え、完成

オレンジコーヒー_オレンジピールを加える

オレンジピールがない場合、マーマレードジャムがおすすめです。同じ柑橘系の甘みを加えることで、オレンジジュースと味がなじみおいしくなります。

爽やかな酸味のオレンジコーヒー

オレンジジュースにコーヒーを加えることで、ビターな味わいを楽しめます。オレンジの香りと爽やかな酸味が感じられる、個性的なコーヒーを楽しむことができます。

オレンジコーヒーの作り方まとめ

市販のオレンジジュースとインスタントコーヒーで、簡単にフレーバーコーヒーを楽しむことができます。コーヒーとオレンジジュースの分量を変え、自分好みの味を探してみるのも面白いですね。

また、オレンジリキュールを加え、フランス流の楽しみ方をしてみるのもおすすめです。ちょっと気分を変えたい時などに試してみてはいかがでしょうか。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。