コーヒーをもっと趣味に

カルーアを使ったカクテル①【お手軽レシピ編】

カルーアを使ったカクテル①【お手軽レシピ編】

コーヒーリキュール「カルーア」といえばカルーアミルクのイメージが強いですよね。実はカルーアカクテルのバリエーションは豊富で、使い方次第で楽しみ方は千変万化するのです。そして、混ぜるものを変えるだけでカクテルの雰囲気も一変する、そんな面白みも持っています。

今回は数あるカルーアのカクテルの中から、手軽に作れるレシピをご紹介していきます。

【ウィスキー】ブラックウォッチ:スコッチ&ソーダ

知名度こそ低いのですが、カルーアとウィスキーの組み合わせは意外とオススメです。その代表例が今回の「ブラックウォッチ」です。ブラックウォッチはスコットランド連隊(兵士の組織)の一つの名前が由来となっています。というわけで、使うお酒は、もちろんスコッチウィスキーです。

〘準備するもの〙

  • カルーア:20ml
  • スコッチ:40ml
  • 炭酸水 :適量

〘レシピ〙

  1. ロックグラスにキューブアイスを入れます。
  2. そこにスコッチウィスキー(40ml)カルーア(20ml)を注ぎます。
  3. 炭酸水を適量加えて軽く混ぜます。
  4. 最後にレモンピールを飾れば完成です!

【ウィスキー】アグラベーション:カルーアミルク+ウィスキー

次は炭酸水ではなく、定番のミルクを使ったカクテル「アグラベーション」です。英語では“aggravation(苛立ち・悪化)”と不安になりますが、ネーミングに反してとても飲みやすいのが特徴です。

〘準備するもの〙

  • カルーア :20ml
  • ウィスキー:40ml
  • ミルク  :適量

〘レシピ〙

  1. タンブラーに氷を入れます。
  2. そこにウィスキー・カルーアを注ぎます。
  3. 最後にミルクでグラスを満たして、軽く混ぜれば完成です!

ブラックウォッチより飲みやすく、まったり過ごしたい方にはオススメです。ミルクを使うため、ウィスキーは重厚なテイストの物が良いでしょう。

Smith & Wesson:カルーアミルク+炭酸水

「甘ったるいカルーアミルクはもう飽きた!」という時こそこちらのレシピ。そういう時にお勧めのカクテルが「Smith & Wesson」です。このカクテルはカルーアミルクに炭酸水を足すだけで、爽やかでググっと飲むのに適しています。

どうやって作るかは、こちらの記事に詳しく書いています。

【カルーア×炭酸】スミス&ウェッソン

【ウォッカ】ブラックルシアン / ホワイトルシアン

おそらくカルーアミルクに次いで有名なカクテル、それが「ブラックルシアン」でしょう。黒いカルーアにロシア名物ウォッカを混ぜるだけ。無味無臭のウォッカなので、カルーアそのものの風味を堪能できるのが良いところです。

そんなブラックルシアンに生クリームを浮かべたのが、ホワイトルシアン。こちらはクリーミーなので、ウォッカのアルコール感が薄れて飲みやすくなっています。

詳しいレシピは、こちらのブラックルシアン専門の記事をどうぞ。

【ウォッカ×コーヒー】「ブラックルシアン」「ホワイトルシアン」の作り方

【ウォッカ】マインドイレーザー:+炭酸水

このブラックルシアンにソーダを加えたカクテルが、マインドイレーザー(Mind Eraser)です。心神喪失しそうな名前ですが、甘く爽やかで美味しいカクテルです。Smith & Wessonとは違い、ミルクやクリームが入らないので、爽やかに飲みたい人にお勧めです。

〘準備するもの〙

  • カルーア:30ml
  • ウォッカ:30ml
  • 炭酸水 :適量

〘レシピ〙

  1. タンブラーに氷を入れます。
  2. カルーアとウォッカを入れてステア(攪拌)します。
  3. 最後に炭酸水でグラスを満たして完成です。

〘ポイント〙

「3」の炭酸水を注ぐ時に氷の上にそっと注ぐと、カルーアと炭酸水の二層に分かれるので、オシャレな見映えのカクテルになります。

【ブランデー】ダーティーマザー:ブランデー×コーヒーリキュール

“Dirty Mother(卑劣な母)”とインパクトのある名前ですが、中身はブランデーを使った薫り高いカクテルです。端的に言えば、ブラックルシアンのブランデーバージョンで、簡単に作ることができます。ウォッカばかりには飽きたな……という時に飲むのがお勧めな、リッチテイストなカクテルです。

〘準備するもの〙

  • カルーア :20ml
  • ブランデー:40ml

〘レシピ〙

  1. ロックグラスに氷を入れます。
  2. そこにブランデー・カルーアを注ぎます。
  3. 最後に軽く混ぜて完成です。

【テキーラ】ブレイブ・ブル:テキーラ×コーヒーリキュール

もう一つ、ブラックルシアンの仲間が「ブレイブ・ブル(Brave Bull)」です。ダーティーマザーとは違い、何とも勇ましい名を持っています。こちらはウォッカの代わりに、メキシコの代表的なお酒、テキーラを使います。名前のBull(雄牛)という辺りに、どこかメキシコらしさを感じるカクテルです。

〘準備するもの〙

  • カルーア:20ml
  • テキーラ:40ml

〘レシピ〙

  1. ロックグラスに氷を入れます。
  2. そこにテキーラ・カルーアを注ぎます。
  3. 最後に軽く混ぜて完成です。

意外とアレンジがしやすいカルーア

コーヒーリキュール「カルーア」で作れるカクテルのうち、簡単に出来上がるレシピをご紹介してきました。同じカルーアでも、ミルクを混ぜれば可愛いカクテルに仕上がりますが、ブランデーを混ぜることで、一気に大人のイメージを出してくれます。そこがカルーアの面白く楽しいところです。

色々なものと混ぜてみて、自分なりにカルーアを楽しんでみてはいかがでしょうか?

About the Author

汐井有

モットーは専門化したコーヒーについて、詳細を伝えつつ噛み砕いた説明で興味を持ってもらうこと。 専門的な記事と解りやすい記事の両方を書こうと思っています。