コーヒーをもっと趣味に

カフェインレスほうじ茶コーヒーの作り方【デカフェのレシピ】

カフェインレスほうじ茶コーヒーの作り方【デカフェのレシピ】

カフェインレスコーヒーとほうじ茶を合わせて、すっきりとした味わいのデカフェアレンジを楽しみませんか。今回は、カフェインレスほうじ茶コーヒーの作り方をご紹介します。

デカフェをほうじ茶で楽しもう

ほうじ茶とは、煎茶や番茶を焙煎したもので、香ばしさに特徴があるお茶です。飲み口があっさりとしていてクセがなく、ミルクや砂糖との相性も良いので、コーヒーアレンジに使うのに向いています。

ほうじ茶はカフェイン飲料

ほうじ茶は、紅茶や緑茶と同量のカフェインを含んでいるので、カフェインアレルギーの方や、カフェイン摂取を避けている方は、カフェインゼロのほうじ茶を飲むようにしてください。

ほうじ茶で美肌になろう

ほうじ茶にはレモンの約5倍のビタミンCが含まれているため、美肌効果があると言われています。ほうじ茶に含まれているビタミンCは熱に強く、ホットでもアイスでもその効果が期待できます。お肌の調子が気になり始めたら、普段飲んでいるお茶の種類をほうじ茶に変えてみてはいかがでしょうか。

カフェインレスほうじ茶コーヒーのレシピ

  • カフェインレスコーヒー:ドリップバッグ1袋
  • ほうじ茶(カフェインレス):80~100ml
  • ホイップクリーム:お好みの量
  • 黒糖:大さじ1杯分

氷入りグラスに黒糖を入れ、コーヒーを抽出する

ほうじ茶を加え

お好みでホイップクリームをのせて

できあがり

今回はアイスコーヒーとして作ったため、冷たくすると砂糖の甘味を感じにくいので多めに黒糖を入れました。甘味の量とホイップクリームはお好みで調整してください。ホットでも楽しめるレシピです。

甘くスッキリ香ばしいウィンナコーヒー

カフェインレスコーヒーに、ほうじ茶とホイップクリームを合わせると、甘いウィンナコーヒーのような、それでいて香ばしくしつこくもない飲みやすい一杯になります。

ほうじ茶の香ばしさとコーヒーの香りはとても相性が良く、通常のカフェイン入りコーヒーとの差を感じさせません。飲むたびに黒糖の香りと味わいが楽しめる、すっきりとした味わいのコーヒーです。

カフェインレスほうじ茶コーヒーの作り方 まとめ

ホイップクリームと黒糖を合わせて、すっきりとした味わいのウィンナー風デカフェレシピにアレンジしてみました。さらにシロップやナッツをトッピングすれば豪華なデザートアレンジとしても楽しめます。材料を加えるだけの簡単レシピですので、是非作ってみてくださいね。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。