コーヒーをもっと趣味に

カフェインレスマーマレードコーヒーの作り方【デカフェのレシピ】

カフェインレスマーマレードコーヒーの作り方【デカフェのレシピ】

マーマレードジャムを使って、カフェインレスコーヒーをアレンジしてみませんか。今回は、カフェインレスマーマレードコーヒーの作り方をご紹介します。

マーマレードジャムはコーヒーとの相性◎

マーマレードジャムとは、複数の柑橘類を使ったジャムのことを言い、爽やかな甘味が楽しめるのが特徴です。柑橘系のジュースは、コーヒーに合わせると酸味が強くなる傾向があるのですが、ジャムは砂糖で煮込んであるので、爽やかな酸味を楽しむことができます。

フルーティなコーヒーを飲みたい時、マーマレードジャムを使ったアレンジはおすすめです。

柑橘系ジャムとミルクの掛け合わせは△?

フルーツ系のアレンジにミルクを加えると、爽やかな酸味にまろやかさが加わり、とても美味しいですよね。しかし、柑橘を使ったものに乳製品を合わせると、分離してしまうことがあるので、乳製品を使わないアレンジがおすすめです。なので、今回はミルクを使わないアレンジをご紹介します。

カフェインレスマーマレードコーヒーのレシピ

  • カフェインレスコーヒー:8g
  • マーマレードジャム:中さじ1杯
  • チョコレートソース:お好みの量
  • マシュマロ:2~3個

カップに、マーマレードジャム、チョコレートソース、マシュマロを入れる

上からドリップコーヒーを淹れて

できあがり

アレンジに使うマーマレードジャムは、食感が楽しめる果肉入りのものがおすすめです。甘さの調整は、ジャムの量とマシュマロの数で行ってください。

爽やかな余韻が楽しめる一杯

カフェインレスコーヒーに、マーマレードジャムを合わせると、マーマレードの爽やかな余韻が楽しめる一杯になります。チョコレートソースとマシュマロをプラスすることで、まろやかな口当たりとコクがアップしますし、チョコレートで包んだオレンジピールを食べているような食感も楽しめますよ。

カフェインレスマーマレードコーヒーの作り方 まとめ

マーマレードジャムを使うことで、カフェインレスコーヒーを爽やかな味わいで楽しむことができます。そのままジャムを入れるだけでも甘さ控えめで美味しいのですが、チョコレートソースやマシュマロなど、合わせるものによってコクが増したり、まろやかな口当たりになるなどいろいろな変化も楽しめますよ。

あなた好みのマーマレードジャムアレンジで、デカフェをもっと楽しみませんか。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。