コーヒーをもっと趣味に

フォームドブルーベリーミルクコーヒーの作り方【フォームドミルクのレシピ】

フォームドブルーベリーミルクコーヒーの作り方【フォームドミルクのレシピ】

フルーツジャムを使って、フォームドミルクを美味しくカスタマイズしてみませんか。今回は、フォームドブルーベリーミルクコーヒーの作り方をご紹介します。

フォームドミルクをフルーティに楽しもう

フォームドミルクをフルーティにアレンジして、爽やかなコーヒーを作ってみましょう。フルーティなフォームドミルクは、フルーツジャムを牛乳に加えるだけで作ることができるので、とっても簡単です。

フルーツジャムは種類も多いので、その時の気分でジャムを変えるのもおすすめです。ミルクに少し加えるだけで、爽やかな香りのフォームドミルクが楽しむことができますよ。

柑橘系のジャムは分離に注意

ミルクなどの乳製品は、柑橘類に含まれる酸や酵素の働きによってタンパク質を凝固させてしまい、分離する性質を持っています。もしも柑橘系のジャムでフォームドミルクを作る時は、フルーツジャムやジュースなどの果物由来100%のものではなく、フルーツソースやシロップを使ってアレンジするのがおすすめです。

フォームドブルーベリーミルクコーヒーのレシピ

  • ドリップバッグコーヒー:1袋
  • ブルーベリージャム:大さじ1杯
  • 牛乳:100ml

牛乳とブルーベリージャムを深めのカップに入れ、

電子レンジで温める

カップにドリップバッグをセットし、注湯する

温めたブルーベリーミルクをフォーミングし、コーヒーの上にのせて

できあがり

ブルーベリージャムは基本的に甘さ控えめなので、甘くしたい場合はコーヒーを抽出した段階で、先に砂糖を加えておくのがおすすめです。

爽やかなブルーベリー香る一杯

コーヒーに、フォームドブルーベリーミルクを合わせると、爽やかなブルーベリーが香る一杯になります。ブルーベリーの果肉の色がうっすらとミルクについて、淡くて美しいパープルカラーのフォームドミルクができますよ。

ドライミントをプラスして、より爽やかな風味で楽しむのもおすすめですし、隠し味にチョコレートソースを加えると、コーヒーにコクが増します。是非お試しください。

フォームドブルーベリーミルクコーヒーの作り方 まとめ

ブルーベリージャムと牛乳を使って、簡単にフォームドブルーベリーミルクコーヒーが作れます。芳醇なブルーベリーの香りは、ミルク感を忘れるほどコーヒーに爽やかさをプラスしてくれます。

あっさりとした味わいは、甘いスイーツと相性ピッタリです。同じベリーケ系のスイーツを合わせて、リンクさせて楽しむのもおすすめですよ。

お気に入りのコーヒーカップで、美しいフォームドブルーベリーミルクを目で楽しみながら、おしゃれなコーヒータイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。