コーヒーをもっと趣味に

フォームドいちごミルクコーヒーの作り方【フォームドミルクのレシピ】

フォームドいちごミルクコーヒーの作り方【フォームドミルクのレシピ】

いちごのまろやかで優しい風味の香る、ちょっと変わったフォームドミルクを作ってみませんか。今回は、市販のいちごミルクを使って作るフォームドいちごミルクコーヒーの作り方をご紹介します。

いちごミルクはフォーミングに向かない!?

いちご風味の代表格である市販のいちごミルクを使って、フォームドいちごミルク作りに挑戦してみました。

いちごミルクを深めのカップに入れ、温めてからフォーミングします。通常の牛乳なら10秒ほどで泡立ってくるのですが、実はいちごミルクそのままでは泡立ちません。いちごミルクなのになぜ…?と思うところですが、乳脂肪が少ないといくら温めてフォーミングしても泡立ってくれないようです。

市販のいちごミルクはそのままではフォーミングできないので、これから作ろうと思っている方は注意してくださいね。

フォームドいちごミルクを作るコツ

フォームドいちごミルクを作るには、いちごミルクにさらに牛乳を加えるのが上手に作るコツです。おすすめの割合は1対1。牛乳を加え乳脂肪分を増すことで、とても綺麗にフォーミングすることができますよ。フルーツ牛乳や、コーヒー牛乳でフォームドミルクを作る場合にも応用できますので、是非お試しください。

フォームドいちごミルクコーヒーのレシピ

  • ドリップバッグコーヒー:1袋
  • いちごミルク:30ml
  • 牛乳:30ml

深めのカップに牛乳といちごミルクを入れ、レンジで温める

カップにドリップバッグをセットし、注湯する

コーヒーにフォームドいちごミルクをのせ、

できあがり

市販のいちごミルクを使用しない場合、いちごジャムやいちごソースなどを牛乳と合わせて作るのがおすすめです。

ストロベリーチョコレートのような一杯

コーヒーにフォームドいちごミルクを合わせると、コーヒーのほろ苦さがいちごミルクの甘さと重なり合って、ストロベリーチョコレートのような風味を楽しめる一杯になります。チョコレートと言っても風味だけですが、甘い香りのまろやかなコーヒーが楽しめますよ。

フォームドいちごミルクコーヒーの作り方 まとめ

市販のいちごミルクと牛乳を使って、甘い香りのフォームドいちごミルクコーヒーが作れます。ひとくち飲むたびコーヒーといちごミルクの香りが重なり合い、まるでストロベリーチョコレートを思わせる風味が鼻先をくすぐります。

いちごミルクで作ったフォームドいちごミルクは、そのまま食べるとふんわりと甘さを感じられるのですが、コーヒーを甘くするほどではありません。甘い香りを楽しみたい時におすすめのレシピです。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。