コーヒーをもっと趣味に

カフェインレス黒糖きな粉コーヒーの作り方【デカフェのレシピ】

カフェインレス黒糖きな粉コーヒーの作り方【デカフェのレシピ】

あっさりとした口当たりのカフェインレスコーヒーを、コク深い味わいにアレンジして楽しみませんか。今回は、カフェインレス黒糖きな粉コーヒーの作り方をご紹介します。

黒糖とカフェインレスの相性

黒糖とは、サトウキビのしぼり汁を煮詰めることによってできる黒褐色の砂糖です。黒糖には、摂りすぎた塩分を排出する効果を持つ「カリウム」、貧血防止に必要な「鉄」、骨や歯を強くする「カルシウム」に加え、「ミネラル」も豊富に含んでいます。体調管理にもうってつけな砂糖なので、カフェインレス系のコーヒーとの相性は◎です。

黒糖でカフェインレスにコク深さを加えよう

カフェインレスコーヒーに黒糖を合わせることで、普通の砂糖に比べコク深さを付与することができます。黒糖に含まれるミネラル成分がコーヒーのほろ苦さを引き立て、コク深い味わいを演出してくれますよ。

美味しく楽しむポイントは、入れすぎないこと。黒糖は白いお砂糖と違いクセが強いため、入れ過ぎてしまうとコーヒーの風味をかき消してしまいます。黒糖の量を調整して楽しんでくださいね。

カフェインレス黒糖きな粉コーヒーのレシピ

  • カフェインレスコーヒー:8g
  • 黒糖:大さじ1杯
  • きな粉:大さじ1杯
  • ホイップクリーム:お好みで

カップに黒糖ときな粉を入れ

上からコーヒーを淹れる

お好みでホイップクリームを乗せ、きな粉をトッピングして

できあがり

ホイップクリームを乗せきな粉を最後に振ることで、カフェインレスを感じさせない飲みごたえのある和風コーヒーにすることができます。

すっきりとした甘さの一杯

黒糖特有のすっきりとした甘みときな粉の渋み、ホイップクリームのまろやかさがクセになるアレンジを楽しめます。思いの外しつこさもないので、スイーツなどと合わせて楽しむのもおすすめです。

ダイエット中にもおすすめ

黒糖は、砂糖の中でもGI値が低めで栄養成分も豊富なため、ダイエット中に使うお砂糖としてもおすすめです。ホイップクリームやきな粉と合わせて楽しむと脂質やタンパク質が摂れるので、ちょっとしたおやつ代わりに楽しめば、満足感もあるので余分な間食を減らす効果も期待できますよ。

カフェインレス黒糖きな粉コーヒーの作り方 まとめ

黒糖をデカフェコーヒーに合わせて、すっきりとした甘さと黒糖の余韻が楽しめるアレンジレシピを楽しみませんか。黒糖は料理やお菓子にも使えるお砂糖の一種ですが、栄養成分が豊富でGI値も低めなので、夏に向けてダイエットをしている方にもおすすめです。黒糖を使ったデカフェレシピ、是非ご自宅で試してみてください。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。