コーヒーをもっと趣味に

なんちゃってエスプレッソの作り方①

なんちゃってエスプレッソの作り方①

エスプレッソは本格的なカフェ、もしくはエスプレッソマシーンでしか楽しめないものだと思っていませんか。実は、自宅で簡単にエスプレッソ風コーヒーを楽しむことができるのです。今回は“なんちゃってエスプレッソ”の作り方をご紹介します。

エスプレッソについて

エスプレッソとは、圧力をかけながら抽出するコーヒーのことです。短時間で抽出するので、コーヒーのうま味と深い味わいを楽しむことができます。もともとはフランスやイタリアなどで楽しまれており、日本ではブラックでノムことが多いですが本来は砂糖をたっぷり入れて楽しむのが主流です。

セミデミタスカップで楽しもう

エスプレッソは、1ショット約30ml。普通のコーヒーカップは150mlほど入るように作られているものが多いので、エスプレッソを楽しむ時は小さめのコーヒーカップ「セミデミタスカップ」がおすすめです。

セミデミタスカップは、エスプレッソの2ショット60mlを入れて楽しむのにちょうど良いサイズで、コーヒーも普通に楽しむことができますよ。

なんちゃってエスプレッソレシピ

  • インスタントコーヒー:2g
  • 砂糖:4g
  • 80℃の湯:60ml

カップにインスタントコーヒーと砂糖を入れる

スプーン一杯の熱湯を入れかきまぜる

80℃の湯を注ぎ

できあがり

おいしく楽しむポイント

80℃の湯をキープするのはとても難しいので、少し高めの83~85度くらいでカップに入れるとちょうど良い温度になります。少しの湯でコーヒーと砂糖をかきまぜる時は、沸騰したての湯を使うとうまく溶けますよ。湯煎したチョコレートのように、トロッとなるまでかきまぜるのが美味しく楽しむポイントです。

インスタントコーヒーで本格エスプレッソを楽しもう

インスタントコーヒーを使って、簡単に本格的なエスプレッソ風コーヒーを楽しめます。注湯の前にインスタントコーヒーと砂糖を溶かしておくことで、しっかりとしたクレマのあるエスプレッソになります。

なんちゃってレシピだとは気付かれないほど、濃厚でコク深い味わいが再現できます。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。