コーヒーをもっと趣味に

バニラミルクコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

バニラミルクコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

コーヒーの大きな要素のひとつ「香り」。コーヒーを淹れた時の、鼻を抜けていく香りに癒される…という方も多いのではないでしょうか。今回のアレンジ“バニラミルクコーヒー”は、コーヒー本来の香りとの相乗効果で、より癒しをもたらしてくれる一杯です。バニラミルクコーヒーの作り方、見ていきましょう。

バニラミルクコーヒーでリラックスしよう

バニラの香りには、緊張を和らげ気持ちを落ち着かせてくれる効果や、イライラを沈める効果があると言われています。コーヒーに含まれるカフェインにも同様の効果があるので、仕事がひと段落した時、ほっと一息ついて気持ちをリセットしたい時などにおすすめのアレンジコーヒーです。

ミルクを合わせることで、空腹時に飲んでも胃腸にやさしく、まろやかな味わいが楽しめます。

バニラミルクコーヒーのレシピ

  • インスタントコーヒー:ティースプーン1杯
  • 牛乳:80ml
  • バニラエッセンス:適量

カップにインスタントコーヒーを入れ、湯を注ぐ

コーヒーに温めた牛乳を加える

仕上げにバニラエッセンスを入れ、

できあがり

牛乳の代わりに低脂肪乳や豆乳に変えて作ると、カロリーオフになりヘルシーなアレンジになります。

バニラが香る癒しの一杯に

コーヒーに牛乳とバニラエッセンスを加えると、バニラの際立つ甘さが香る一杯になります。バニラの香りそのものに存在感があるので、パンチのある個性的なブレンドや、深焙りのコーヒーと合わせてもコク深い味わいが楽しめますよ。

眠りの質を高めたい時におすすめ

精神的にリラックスさせる効果があることから、安眠に導くアロマとしても有名なバニラ。眠りの質を高めたい時には、カフェインの影響が少ないカフェインレスコーヒーで作って楽しんでみてはいかがでしょうか。

バニラミルクコーヒーの作り方 まとめ

いつものコーヒーにバニラエッセンスと牛乳を加えて、バニラミルクコーヒーを楽しみませんか。バニラとコーヒーの香りにはリラックス効果があるので、心を落ち着かせたい時や、一息つきたい時などにおすすめです。冬はホットで、夏はアイスで、バニラが香る癒しのコーヒータイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。