コーヒーをもっと趣味に

コーヒーとスフレの相性

コーヒーとスフレの相性

イタリア料理にかかせないチーズ!デザートとしてお好きな方も多いのではないでしょうか。今回は、チーズスフレとコーヒーの相性についてお伝えします。

スフレについて

スフレ(souffle)とは、メレンゲに様々な材料を混ぜてからオーブンで焼いて作る料理のひとつです。フランス語で「吹く」という意味があり、軽くふわふわとした食感や見た目が特徴です。

スフレの起源

スフレは、17世紀フランスの菓子職人が卵白と砂糖を混ぜて焼き、パンのように膨らませる技法を発見したのが始まりと言われています。後に、卵黄と泡立てた卵白を混ぜて焼くオムレットスフレに発展していったのだとか。18世紀半ばに残されたレシピが最も古いものだそうです。

スフレはデザートではない?

スフレは、デザートという印象が強いですが、メイン料理の場合は肉・魚介・野菜などを入れて焼き、デザートの時はチーズやチョコレートなどで甘く味付けをするもので、その目的によって変わるそうです。あくまでも調理法のひとつなんですね。

チーズスフレにおすすめのコーヒー

チーズスフレにおすすめのコーヒーは、やや軽めの中浅煎りのコーヒーです。チーズ独特の酸味と濃厚さが、浅煎りコーヒーのさっぱりとした風味にしっくりときます。

実際に合わせてみました

ふわふわの食感と香ばしさがたまらないチーズスフレと、中浅煎りのコーヒーを一緒に楽しんでみました。スフレの表面を覆う杏風味のナパージュと、チーズのサワー感が、中浅煎りのコーヒーの軽い味わいと合わさり、とても美味しくいただけました。

コーヒーとスフレの相性 まとめ

コーヒーとスフレを一緒に楽しむ時は、中浅煎りのコーヒーと合わせることで最高のフードペアリングが完成します。ブレンド豆を購入する時などは、アメリカンコーヒーにおすすめのコーヒーはどれですか?と聞いて購入すれば、中浅煎りのブレンドを紹介してくれますよ。是非コーヒーとスフレのフードペアリングを試してみてくださいね。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。