コーヒーをもっと趣味に

マロッキーノとは

マロッキーノとは

マロッキーノというコーヒーをご存知ですか?チェーン店のカフェではあまり見かけないメニューなので、マロッキーノを知っている方はかなりのコーヒー好きだと思います。今回は、マロッキーノとはどんなコーヒーなのかを紹介していきます。

イタリアで飲まれているカスタムコーヒー

マロッキーノはイタリア発祥のカスタムコーヒーで、カカオパウダーやチョコレートシロップが入ったグラスにエスプレッソを淹れ、フォームドミルクをトッピングしたチョコレートテイストの飲み物です。

イタリア語で「モロッコ風、モロッコの」という意味を持つ言葉ですが、正確な由来は判明していません。カフェによっては「カフェ・モンテカルロ」と呼ぶ場合もあるそうですよ。

カカオの旨味が引き立つコーヒー

マロッキーノにはチョコレートシロップが入っているため、「カフェモカ」などに近い味わいを持っています。使っているコーヒーがエスプレッソなので、チョコレートの甘味と、しっかりとしたコーヒーの苦味が混ざり合ってカカオの旨味を惹き立ててくれます。

最初は混ぜずにミルクとエスプレッソの調和を、少ししたらかき混ぜて甘い風味を楽しむ、といったように飲み方で味わいを変えて楽しめるのもマロッキーノの特徴です。

グラスから見える層が美しい

一般的にマロッキーノは耐熱グラスにて提供されるため、コーヒー・チョコレートシロップ・ミルクの美しい層を視覚的にも楽しむことができます。

チョコレートシロップをいれる順番が違うなど、場所によって特色もあるそうですよ。

使うシロップによって味わいが大きく異なる

マロッキーノは使用するチョコレートによって味わいが大きく変わってきます。ダークなビターチョコシロップを使えば、苦味が際立った大人な味わいが楽しめますし、ナッツのフレーバードチョコを使えばまさに“チョコ菓子”のような風味になったりするのです。

「あのカフェのマロッキーノは美味しい」というように、イタリア人はカフェによって違う味わいを楽しみ、自分の“行きつけ”を持っている方もいるのだとか。

一気飲みするのがイタリア流

比較的甘い部類のカスタムコーヒーですので、ゆっくりとデザート感覚で楽しむのかと思いきや“一気飲み”するのがイタリア流らしいです。しかも、砂糖をいれる人も珍しくないのだとか。

イタリア人にとって見れば、マロッキーノもエスプレッソと同じような感覚なのでしょうか?

チョコとエスプレッソの調和を楽しむ“マロッキーノ”

マロッキーノというコーヒーについて紹介してきました。日本人がよく飲むカフェモカのようなテイストであることから、おそらくマロッキーノを美味しいと感じる方も多いのではないでしょうか?

カフェでは見かけないメニューですので、興味のある方はご自宅で作ってみてください!チョコレートシロップがない場合は、お好みの板チョコを代用して作っても美味しいですよ。

About the Author

coffeemecca編集部

Coffeemecca編集部です。Coffeemecca編集部はコーヒーをもっと趣味に、コーヒーをもっと好きになってもらう記事やコンテンツを鋭意制作中です!