コーヒーをもっと趣味に

口がさみしい時におすすめのコーヒー

口がさみしい時におすすめのコーヒー

集中して作業を行うときなど、「なんだか口がさみしいなぁ…」と感じるときはありませんか?ガムなどを噛んで紛らわせる方もいらっしゃいますが、コーヒー好きとしてはやはり何かしらコーヒーで満たされたいものです。

ここでは、口がさみしい時にどんなコーヒーを飲んだら良いかについて考えてみました。

どっしり満足感のある「カフェモカ」

もしも小腹がすいたような感覚があるのであれば、カフェモカなどはいかがでしょうか?カフェモカは、エスプレッソにチョコレート、スキムミルクを混ぜたものが多いのですが、店舗によっては「ココア」を使っているところもあります。

トロリとした飲みごたえ

通常のコーヒーよりもトロリとしていて飲みごたえがあるので、口が寂しい時や小腹がすいた時にぴったりです。スイーツ感覚でさらに甘くカスタマイズして飲むのもいいですが、ココアの苦味を活かしてそのまま飲んでもなかなかの満足感を得られるのでおすすめです。

飲みごたえのある「ニトロ・コールドブリュー」

2015年あたりからアメリカで流行の兆しを見せ、日本でも徐々に広まりつつある「ニトロ・コールドブリュー」。飲みごたえのあるコーヒー飲料として、口が寂しい時のお供におすすめ。

まるで黒ビール?

水出しのアイスコーヒーに、窒素ガスを注入するという独特な製法のニトロ・コールドブリューは、黒ビールのような見た目が特徴的。キンキンに冷えたコーヒーを覆うきめ細やかな泡は、まさに黒ビールそのものです。

炭酸飲料を飲んだ時のようなしっかりとした飲みごたえがあるので、なんだか物足りないな…と感じた時に飲むコーヒーとしておすすめです。

少量で済ませたいならやっぱりエスプレッソ

少量でありながら濃厚な味わいが楽しめるエスプレッソ。一口目からガツンと襲ってくる苦味とコク、鼻を抜けていく重厚な香りは、なんとなく口が寂しい状況にはこの上なく最適です。

苦いのが苦手な方は、エスプレッソ本来の楽しみ方である砂糖をがっつりと入れて飲む楽しみ方がおすすめです。本場イタリアのように、チョコレートをかじりながら飲むのも良いですよね!

フレーバーコーヒーでリフレッシュ

当サイト「Coffee mecca」には、様々なフレーバードコーヒーのレシピが掲載されています。そのなかでも、爽快感が味わえるおすすめのコーヒーが“アイスミントコーヒー”です。

口が寂しい時にガムを噛むように、口の中がミントのフレッシュ感で覆われるのですっきりリフレッシュ!簡単に作れるのでぜひ試してみてください。

アイスミントコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

口がさみしい時におすすめのコーヒー まとめ

口が寂しいときは、何となくお腹にたまるものを欲している状況かと思います。

今回紹介したコーヒーは、飲みごたえのあるものや爽快感を味わえるものなので、「何か物足りない」という時にはまさにうってつけ!

口がさみしい時は、存在感の強いコーヒーやリフレッシュさせてくれるコーヒーを探して楽しんでみてくださいね。

About the Author

coffeemecca編集部

Coffeemecca編集部です。Coffeemecca編集部はコーヒーをもっと趣味に、コーヒーをもっと好きになってもらう記事やコンテンツを鋭意制作中です!