コーヒーをもっと趣味に

ブレンドコーヒーはどんな時におすすめ?

ブレンドコーヒーはどんな時におすすめ?

コーヒーを趣味とする上で、自分がどのような味が好みなのかを知ることは大切です。自分の好みがわかれば、コーヒーをもっと楽しむことができるからです。今回は、ブレンドコーヒーに焦点をあてて見ていきましょう。

ブレンドコーヒーとは

ブレンドコーヒーは、ひとつの銘柄をメインに据えて数種類のコーヒー豆を混ぜあわせて作ったコーヒーのこと。つまり、酸味や苦味、香りを文字通りブレンドし調整して、好みの風味を楽しむことができるのが特徴です。

スーパーなどで市販されているものは飲みやすくブレンドされており、手軽に“程よいブレンド”を楽しむことができるので、コーヒー入門者にもおすすめです。

間違えやすい「ブレンド」「ストレート」「レギュラー」

ブレンドコーヒーに対してストレートコーヒーとは、一種類のコーヒー豆そのものの味わいを楽しむ単一種で淹れるコーヒーを言います。

また、レギュラーコーヒーとは、コーヒー液を凝縮させたインスタントコーヒーに対して使われる和製英語で、挽いたコーヒー豆を使って抽出するコーヒーのことを指します。

好みの味に調整できるブレンドコーヒー

つまり、ブレンドコーヒーは複数の豆の特徴を活かして“味を作る”ことができます。自分の好きな風味個性に合わせて、それに合う豆をブレンドします。そうすることで“自分好み”のコーヒーを作り出すことが可能です。

ブレンドコーヒーの基本

コーヒーの風味を無限に作り出すことのできるブレンドにも、基本的な配合比率があります。「○○ブレンド」と表記されているパッケージを見たことがある方も多いと思います。この表記には、その特定の産地のメインとなる銘柄の豆を30%以上ブレンドされていることが条件となっています。

例えば、「モカブレンド」を冠するコーヒーならモカのコーヒー豆が3割以上ブレンドされていなければ「モカブレンド」と謳うことはできません。

ブレンドコーヒーはどんな時におすすめ?

おもてなしにおすすめのコーヒーは?

ブレンドコーヒーは、メインに据える豆の特徴を活かしながら“強すぎる要素”を抑えバランスよく飲みやすく調整することが可能です。この特性から、おすすめのシチェーションを考えてみましょう。

来客時のおもてなしにおすすめ!

ストレートコーヒーの強すぎる個性や飲みにくさを抑え、バランスが整えられたブレンドコーヒーは、好みを問わず万人にウケが良いコーヒーとも言えます。そのため、来客時におもてなしするコーヒーとして非常にうってつけ。

現在王道とされている以下のブレンドから選ぶとハズレることはないので、まずはいくつか試してみるのもいいかもしれません。

※人により感じる風味も異なるため、一概には言い切れません。

  • ブルーマウンテンブレンド
    酸味や苦味、香り、コク。すべての風味がバランスのとれたとてもクリアーなブレンドです。迷ったらブルーマウンテンを選ぶといいかもしれません。
  • モカブレンド
    明るくて軽やかな酸味が特徴的で、基本的に“甘い香り”がするブレンドです。ワインやグリーンアップといったイメージに近い味わいです。
  • キリマンジャロ
    モカブレンドに対し、強い酸味が特徴的です。イメージとしては、甘い香りのするモカブレンドに対し“柑橘系の香り”がする心地よい味わいを持ったブレンドです。
  • コナブレンド
    ハワイコナの名でよく知られるブレンドです。豊かなコクを持っており、なにより蜂蜜や花を連想させる独特な甘い香りが特徴的なすこし変わり種のブレンドです。

新しい味を試したい時におすすめ!

楽しみ方としては上級者向けですが、ブレンドコーヒーは上記で述べた通り自分でも作ることができます。今まで飲んだことのない味わいのコーヒーを試したい場合などには、コーヒー豆を選ぶところからブレンドを考えてみるといいかもしれませんね。

自作でブレンドをする際の基本

自分でブレンドコーヒーを作る際は、いくつかのポイントがあります。ただ闇雲に豆を混ぜ合わせれば良いわけではないので注意です。

特性のバランスを考えてみよう

性質がまるで異なる豆を混ぜあわせることで、風味に大きな幅が出てきます。例えば、強い酸味は苦手だな…と思ったら、性質の違う豆をブレンドしてみると良いでしょう。ブレンドの思考としては、以下を参照。

  • 香りを引き立てるブレンド
    バランスのとれた焙煎“ハイロースト”あたりを選ぶ。「グアテマラ」や「ブラジル」などがおすすめ。
  • 酸味を引き立てるブレンド
    強い酸味を持つ「キリマンジャロ」がおすすめ。
  • コクを引き立てるブレンド
    苦味の強い「マンデリン」がおすすめ。浅煎りよりも深煎りのものを選ぶとなお良し。

ブレンドコーヒーは来客時や新しい味を試したい時におすすめ

ブレンドコーヒーの風味は自分でも作り出すことができるほど、無限大に風味を変えることができるのが特徴です。そのため、コーヒー初心者から自分でブレンドをしてみたい玄人まで幅広く受け入れられるのが特徴です。

おすすめのシチュエーションとしては、来客時にどんなコーヒーでおもてなししたらいいかわからない時、自分好みの風味を持つコーヒーを探したい時など。

逆に、自らブレンドしたものを友人におもてなししてみる…というのも、ブレンドコーヒーの楽しみ方のひとつですよ。

About the Author

coffeemecca編集部

Coffeemecca編集部です。Coffeemecca編集部はコーヒーをもっと趣味に、コーヒーをもっと好きになってもらう記事やコンテンツを鋭意制作中です!