コーヒーをもっと趣味に

ネルドリップはどんな時におすすめ?

ネルドリップはどんな時におすすめ?

ネルドリップで淹れたコーヒーを飲んだことはありますか?ペーパードリップが主流の日本ではあまり馴染みがありませんが、美味しいコーヒーを淹れるための手段のひとつなのです。

ここでは、ネルドリップがどんな時におすすめな淹れ方なのか見ていきましょう。

ネルドリップとは布で抽出する方法

ネルドリップとは、布のフィルターを使ったコーヒーの抽出方法です。一見、ペーパードリップと変わらないようにも見えますが、その風味は異なります。「紙を使った時より口当たりがよく、滑らかである」と言われており、ネルドリップにこだわったコーヒー好きの方も多いです。

ブラジルでは主流なコーヒー抽出方法であるネルドリップは、ネルフィルター(布フィルター)を再利用できるので経済的でもあります。

ネルドリップとは(必要な器具と淹れ方の手順)

ネルドリップとは

コーヒーの旨味を楽しめる

コーヒーの旨味を楽しみたい時は、ネルドリップで淹れてみるのがおすすめです。さっぱりとしたキレのあるコーヒーを…というよりは、濃厚なコーヒーを淹れる時にネルの特徴が発揮されます。

ネルの表面の起毛が雑味を除いてくれるので、コーヒーの美味しい部分のみが抽出され、引き立ったまろやかな味が再現できるのです。

高価なコーヒー豆を手に入れたら

ネルドリップは、先述の通り「コーヒーの旨味を味わうことのできる」抽出方法です。そのため、普段飲まないような高級な豆をお土産で貰った、ちょっと奮発して良い豆を買ってみたという時には、ネルドリップでの抽出を試してみてください。

コーヒー豆が持つ本来の味を活かした上質なコーヒーが楽しめます。

コーヒーと自分とゆっくり向き合う時間を

ネルドリップでコーヒーを淹れるには、ある程度の時間がかかります。お湯を少しずつ入れて蒸らすなど、作業に集中しなくてはなりません。インスタントのように片手間で淹れることができないのがデメリットでもあります。そのため、休日などある程度まとまった時間が取れる時に試してみると良いでしょう。

ネルでお湯を注ぐ際に、豆の上に浮かぶモコモコとした泡を眺めながら、部屋いっぱいに広がるコーヒーの香りを堪能してみてください。晴れの日の休日、旨味のつまった一杯のコーヒーを片手に、自分を見つめ直す時間を作ってみてはいかがでしょうか。

ネルドリップはどんな時におすすめ? まとめ

ネルドリップを使った抽出方法は、うまく淹れられるようになるまで時間を要しますが、必要な技術相応にコーヒーを美味しく楽しむことのできる飲み方です。

ネルドリップは、時間に余裕があり、“淹れる”作業に没入できるタイミングを見つけることが大切です。雑念のない、自由な時間を作ることがコツですよ。

About the Author

coffeemecca編集部

Coffeemecca編集部です。Coffeemecca編集部はコーヒーをもっと趣味に、コーヒーをもっと好きになってもらう記事やコンテンツを鋭意制作中です!