コーヒーをもっと趣味に

カルダモンアイスコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

カルダモンアイスコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

香りの女王と呼ばれる‘カルダモン’を使って、おいしいアイスコーヒーを楽しみませんか。今日は簡単にできる「カルダモンアイスコーヒーの作り方」をご紹介します。

カルダモンについて

カルダモン(cardamon)はショウガ科の多年草で「カルディア(cardia)=心臓」の形をした「アモーマム(amoumum)=生薬」というところから、カルダモンという名前がつけられたと言われています。

原産地はインド・スリランカ・マレー半島で、種子を乾燥させ粉末にしたものが、古くから香辛料として用いられています。香り成分として、5%ほどの精油を含んでいるのも特徴です。

また、「カルダモンコーヒー」はトルココーヒーとしても名が通っており、「煮る」コーヒーでもあります。トルココーヒーは上澄みだけを飲むので、飲み干すときにコーヒー粉のザラリとした感触があります。

カルダモンの効果

カルダモンには、消化器官や呼吸器官の不調を改善する効果と、口臭を改善してくれる効果があると言われています。食後にカルダモンのフレーバーティーを飲むと、食べ物の消化を助け、口臭予防効果が期待できるのです。

北欧では、お酒を飲んだ後のアルコールの匂い消しとして、カルダモンの種子を口に含む習慣もあるようです。

カルダモンアイスコーヒーのレシピ

  • カルダモンスパイス:少々
  • インスタントコーヒー:ティースプーン2杯
  • 氷:お好みで
  • ガムシロップ:お好みで

カルダモンアイスコーヒー材料

デミタスカップでインスタントコーヒーを作り、スパイスを入れる

カルダモンコーヒー_カルダモンを入れる

カルダモンアイスコーヒー_コーヒーを淹れる

氷入りのグラスにコーヒーをそそぐ

カルダモンアイスコーヒー_グラスにコーヒーを入れる

仕上げにミントを飾り完成

カルダモンアイスコーヒー_完成

カルダモンスパイスとコーヒーの量はお好みで調整してください。

個性的な香りを楽しもう

コーヒーにカルダモンスパイスを加えると、個性的な香りが楽しめるコーヒーになります。ストレートで飲むとほろ苦さの引き立つ味わいになりますが、ガムシロップを1個から2個加えることでレモンに似た風味となり、また違った楽しみ方できます。

カルダモンは本来、ミルクティにも合うスパイスなので、カフェオレに加えてもいいのかもしれませんね。

カルダモンアイスコーヒーの作り方まとめ

カルダモンスパイスを使って、簡単にフレーバーコーヒーが楽しめます。スパイスを使ったフレーバーコーヒーは、異国情緒あふれる独特な香りで楽しませてくれます。ニッキやシナモンなど、香りの強いスパイスを使ったスイーツと一緒に楽しむのもおすすめですよ。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。