コーヒーをもっと趣味に

バニラココナッツコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

バニラココナッツコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

甘い香りのバニラココナッツを使用したフレーバーコーヒーを、自宅で作ってみませんか。今日は、簡単にできる‘バニラココナッツコーヒーレシピ’をご紹介します。

バニラについて

バニラ(vanilla)とは、ラン科バニラ属の蔓性植物です。メキシコ・中央アメリカ原産といわれ、現在はマダガスカル・メキシコ・グアテマラ・ブラジルなどで栽培されています。

種子が入った鞘は、収穫時に香りはなく、発酵や乾燥をくり返す事により、独特な甘い香りが引き出されます。鞘の中に‘バニラ・ビーンズ’と呼ばれる小さな黒色の種子が入っているのが特徴で、香料の原料になります。

バニラに含まれる香り成分

  • バニリン
    バニラの香りの主成分で、フェノール系の抗酸化物質。抗酸化作用や、抗炎症作用、肥満予防効果もあると言われています。
  • リナロール
    イライラなどの神経系の過剰な活動を抑制し、沈静する効果や、ストレスや緊張をやわらげる働きがあると言われています。

バニラココナッツコーヒーのレシピ

  • インスタントコーヒー:ティースプーン1杯分
  • ココナッツミルク:大さじ1杯
  • バニラエッセンス:適量

インスタントコーヒーを作り

ココナッツミルクを加える

ココナッツミルクコーヒーコーヒーにココナッツミルクを加える

バニラエッセンスを数滴入れ

できあがり

ホイップやキャラメルソースを加えたアレンジもおすすめです。

キャラメルココナッツミルクコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

バニラとココナッツの香りが楽しめる一杯

コーヒーにココナッツミルクとバニラエッセンスを加えると、ケーキのような甘い香りが楽しめるコーヒーになります。コーヒーは、濃厚なミルク感のまろやかな味わいに。

色々なフレーバーエッセンスを使用して、新たな香りのコーヒーを探してみるのもいいですね。

バニラココナッツコーヒーの作り方まとめ

ココナッツミルクとバニラエッセンスを使用して、簡単にフレーバーコーヒーを楽しむ事が出来ます。コーヒーに甘みを加えないほうが、バニラとココナッツの香りが引き立ちます。バニラエッセンス以外にも、色々なフレーバーエッセンスを使用して、自分の好きな香りを探してみても面白いですね。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。