コーヒーをもっと趣味に

レモンコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

レモンコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

爽やかな香りのレモン、コーヒーを一緒に飲んでみたい!という方のために、自宅でできる‘簡単レモンコーヒーの作り方’を紹介します。

レモンについて

レモンとはミカン科ミカン属の常緑低木です。柑橘系の一つで、酸味と香りを楽しむ‘香酸柑橘類’に属します。

原産地はインド北部ヒマラヤで、ヨーロッパでは観賞用として楽しまれていたこともある植物です。樹高は3mほどまで育つと言われており、果実はラグビーボール形で、熟すと緑色から黄色に変化します。

レモンにはストレス緩和の効果もある

レモンはクエン酸とビタミンCが豊富な果物で、ビタミンB/E・葉酸・ミネラルも含まれています。ビタミンCには、メラニン色素を抑制する美白作用と、肌荒れを抑える抗酸化作用があり、美肌や老化防止に有効とされています。

レモンの香り成分「リモネン」にはリラックス効果があり、ストレスの緩和にも役立つとされている果物です。

世界で楽しまれるレモンコーヒー

  • ロシア
    レモンの輪切りを添えて飲む「アミリカーナ」
  • イタリア
    エスプレッソにレモンを入れて飲む「カフェ・ロマーノ」
  • 中国
    レモンの輪切りを浮かべて飲む「檸檬珈琲」

レモンコーヒーのレシピ

  • インスタントコーヒー:1杯分
  • レモン果汁:3~5滴ほど
  • レモンピール:お好みで

1材料

インスタントコーヒーをカップに入れ湯を注ぎ、レモン果汁を加えてまぜる。

3レモン果汁をいれる

レモンピールで甘みをプラスして完成

4レモンピールとコーヒー

酸味が強いので、果汁は入れすぎないようにしましょう。甘さを加えることで飲みやすくなるので、クリープやフレッシュを入れて、まろやかさを出すのもおすすめです。

さわやかでフルーティな味わい

まるでケニア産のコーヒー豆のような酸味の強い味わいになります。レモンならではの爽やかでフルーティな香りを感じられる、個性的なコーヒーです。

レモンコーヒーの作り方まとめ

お料理でレモンがあまった時など、簡単にフレーバーコーヒーを楽しめます。レモンの酸味には、フルーティな酸味が特徴の、アフリカ産のコーヒーを合わせるのもおすすめです。爽やかな香りと酸味が楽しめるレモンコーヒー、是非一度お試しください。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。