コーヒーをもっと趣味に

カフェインレスマロンミルクコーヒーの作り方【デカフェのレシピ】

カフェインレスマロンミルクコーヒーの作り方【デカフェのレシピ】

市販のマロンデザートを使って、カフェインレスコーヒーをマロン風味にアレンジしてみませんか。今回は、カフェインレスマロンコーヒーの作り方をご紹介します。

マロンデザートでデカフェをアレンジしよう

缶入りのマロンペーストは量が多く使いきること自体が大変ですが、市販のマロンデザートなら手に入りやすく、量も少ないので手軽にアレンジの材料として使えます。

マロンシロップを使ってアレンジするのもおすすめですが、栗の季節が来たら栗きんとんなどの和菓子を使うのもおすすめですよ。

マロンポリフェノールでダイエット!

人間の体は、炭水化物や砂糖の含まれる食べ物を過剰摂取することで、血糖値が上がり、中性脂肪を体内に溜め込んでしまうと言われています。この太るメカニズムを解消してくれるもののひとつに、栗に含まれるマロンポリフェノールが挙げられているとのこと。

簡潔に言うと、マロンポリフェノールには炭水化物の吸収を防いで中性脂肪を減少させる効果があるそうです。

また、ダイエットだけでなくシミや黒ずみの原因となるメラニンを作り出す働きを抑制する効果もあると言われています。

カフェインレスマロンミルクコーヒーのレシピ

  • カフェインレスコーヒー:ドリップバッグ1袋
  • マロンデザート:1個(マロンペーストのみ使用します)
  • 牛乳:80ml

カップにマロンペーストを入れ、コーヒーを抽出する

牛乳にマロンペーストを加え、レンジで温める

コーヒーにマロンミルクを加え、

できあがり

カフェインレスコーヒーのインスタントを使う場合は、先にコーヒーを作ってからマロンペーストを入れてくださいね。マロンデザートはペースト状のクリームの部分だけを使うのがポイントです。

コクとまろみのあるミルクコーヒー

カフェインレスコーヒーにマロンミルクを加えると、コクのあるまろやかなミルクコーヒーになります。ひとくち飲むたびにほんのりとマロンが香る、コーヒーとの相性バッチリなまろやかな味わいが楽しめますよ。

カプチーノ風に楽しみたい時は、コーヒーにマロンペーストやマロンフレーバーシロップを加え、ミルクには何も入れずにフォーミングすると上手に作れます。

おすすめゴージャスアレンジ

カフェインレスマロンコーヒーのおすすめアレンジは、ホイップクリームをトッピングすることです。かなり甘くなりますが、ゴージャスな見た目はおもてなしのコーヒーや、デザートコーヒーとしても十分に楽しめますよ。

ただし、ダイエット目的でマロンを使用する場合は、こちらのアレンジは控えるようにしましょう。

カフェインレスマロンミルクコーヒーの作り方 まとめ

カフェインレスマロンミルクコーヒーは、ミルクにマロンペーストを入れるだけの簡単レシピです。マロンの風味が、コーヒーやミルクの味わいに奥行きを出すので、満足度の高い一杯が楽しめます。時間を気にせず楽しめるデカフェアレンジレシピを、あなたも取り入れてみませんか。。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。