コーヒーをもっと趣味に

杏仁いちごミルクコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

杏仁いちごミルクコーヒーの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

薬膳スイーツとしておなじみの杏仁豆腐。脂っこいものを食べた後の杏仁豆腐は格別ですよね。今回は、フルーツソースと杏仁豆腐を使った「杏仁いちごミルクコーヒー」の作り方をご紹介します。

杏仁豆腐で美肌を手に入れよう

杏仁豆腐は、気管支炎からくる咳を鎮めたり整腸効果があることで有名ですが、新陳代謝を高める働きもあると言われています。新陳代謝が高まると、肌のターンオーバーが正常に行われるため、ハリのある美しい肌を保つことができるとのこと。

杏仁は、時々くちにする食べ方よりも、毎日継続的に食べるのがおすすめです。杏仁霜を原料としているものを選んでくださいね。

杏仁はフルーツと相性がいい

今回はいちご風味にアレンジしていますが、杏仁はベリー系のフルーツと相性が良いのをご存知でしょうか。ベリーの持つ甘酸っぱい味わいが、杏仁の甘さをより引き立ててくれますよ。贅沢にフルーツを合わせたり、フルーツソースと合わせて、杏仁を楽しむというのもアリです。

杏仁フルーツミルクコーヒーのレシピ

  • インスタントコーヒー:ティスプーン2杯
  • 牛乳:大さじ1
  • フルーツソースイチゴ:大さじ1~2
  • 杏仁豆腐:1個

グラスにフルーツソースと杏仁豆腐を入れる

上から牛乳を静かに入れる

別カップでコーヒーを作り、静かに加え

できあがり

フルーツソースはベリー系なら相性が良いので、ブルーベリーなどもおすすめです。細長いグラスで層にわけて作れば、ちょっとしたおもてなしにも使えますよ。

甘酸っぱい一杯に

コーヒーに杏仁豆腐とフルーツソースを合わせると、甘酸っぱい一杯になります。牛乳を少し加えることでフルーツソースの酸味と、爽やかな甘味の杏仁豆腐の風味をバランスよく楽しめます。太めのストローで楽しむのもおすすめですよ。

杏仁いちごミルクコーヒーの作り方 まとめ

市販の杏仁豆腐を使って、爽やかで甘酸っぱいフレーバーコーヒーを楽しんでみませんか。フルーツソースと同じ種類の果物を一緒に楽しむのもおすすめです。フルーツソース・コーヒー・杏仁豆腐の3つのカラ―が楽しめるので、細長いグラスで層にわけて作れば、ちょっとしたおもてなしスイーツコーヒーとしても楽しめますよ。

美肌効果も期待できる杏仁豆腐を使って、おいしいフレーバーコーヒーを試してみてはいかがでしょうか。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。