コーヒーをもっと趣味に

究極の健康改善!青汁オレの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

究極の健康改善!青汁オレの作り方【フレーバーコーヒーのレシピ】

野菜不足や食事の偏りが気になり、普段から青汁を生活にとり入れている方も多いと思います。毎日楽しむコーヒーに青汁を合わせて、ヘルシーなフレーバーコーヒーを楽しみませんか。今回は、青汁オレの作り方をご紹介します。

青汁で野菜不足を補おう

青汁には、ビタミンやミネラル、食物繊維などがバランスよく含まれています。青汁だけで野菜不足を解消することが難しいですが、外食が多い時や食事の偏りが気になる時などに、補助的に取り入れると野菜不足を補うことができますよ。

青汁の驚きの効果

まず最初に知っておくべきなのが、「青汁は薬ではなく野菜」だということ。そのため即効性があるわけではないので、継続的に飲むことでたくさんの効果を得ることができるのです。

  • ガン予防・アレルギー改善
    青汁には抗酸化作用があり、飲み続けることで免疫力の向上につながると言われています。アレルギー改善…つまり『花粉症』への効果も期待できます!
  • 美容効果あり
    青汁には食物繊維やカリウムなどが含まれており、体内の老廃物を排出してくれる効果があるとされています。今で言うところの『デトックス効果』によって、美肌効果やむくみの改善につながるようです。
  • ダイエット効果あり
    先述の“老廃物を排出してくれる効果”を持つ青汁は、継続して飲み続けることで脂肪燃焼作用もあると言われています。コーヒーのクロロゲン酸にも含まれている効果なので、アレンジコーヒーにすることは理にかなっています。

コーヒーに合わせるなら粉末の青汁がおすすめ

青汁は、ジュース・粉末・錠剤などいろいろな形の商品がありますが、コーヒーに合わせるなら粉末タイプがおすすめです。持ち運びやすく、外出先でもコーヒーにササッと振りかけるだけで簡単に青汁フレーバーが楽しめますよ。

青汁オレのレシピ

  • インスタントコーヒー:ティースプーン1杯
  • 青汁粉末:中さじ1杯
  • 牛乳:100ml

カップにインスタントコーヒーと青汁粉末を入れ、

お湯を注ぎ、

最後にあたためておいたミルクを加え

できあがりです。

コーヒーと牛乳は、1対1の割合で合わせると、喫茶店で出てくるような本格的なオレが楽しめます。牛乳を、豆乳や低脂肪乳に変えてヘルシーにアレンジするのも青汁との相乗効果が期待できるのでおすすめです。

まろやかで身体にも心にも優しい一杯に

コーヒーに牛乳と青汁粉末を加えることで、口当たりまろやかな身体にも優しい一杯になります。粉末の青汁は、コーヒーに入れると緑茶に似た爽やかな風味を醸してくれるため、体調とともに気分までリフレッシュさせてくれます。

青汁オレの作り方 まとめ

コーヒーに青汁と牛乳をかけ合わせ、ヘルシーなフレーバーオレを試してみませんか。青汁の中でも粉末のものはクセがなく、コーヒーに合わせると緑茶のような爽やかな風味が楽しめますよ。その上、牛乳を加えていることにより鉄分やカルシウムも摂れ、味わいもまろやかなものになります。

ヘルシーなだけでなく優しい口当たりで癒してくれる美味しい青汁オレ、ぜひご自宅で楽しんでみてはいかがでしょうか。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。