コーヒーをもっと趣味に

コーヒーとフロランタンの相性【フードペアリング】

コーヒーとフロランタンの相性【フードペアリング】

おしゃれなコーヒータイムに欠かせないフランス菓子。今回は、アーモンドの濃厚な風味が特徴的な「フロランタン」とコーヒーとフードペアリングについて見ていきましょう。

フロランタンについて

フロランタン

フロランタン(florentins)とは、フランスの菓子で、クッキー生地やサブレ生地の上に、キャラメリゼしたナッツをのせて焼き上げたものです。フロランタンは一般的にはフランスのお菓子として有名ですが、実はフロランタンは仏語でイタリアの街「フィレンツェ」という意味があり、フロランタンの発祥はイタリアだという説があります。

フロランタンの特徴

フロランタンは、表面にキャラメリゼされたナッツがのっているのが特徴で、香ばしく食べ応えのある焼き菓子です。アーモンドの濃厚な風味と糖化した砂糖の食感が人気で、日本でもコンビニや喫茶店などで割と目にする機会の多い、メジャーなスイーツでもあります。小さくもそのボユームのある特徴から、少しおなかが空いた時などにもおすすめのスイーツです。

フロランタンにおすすめのコーヒー

濃厚な甘さを持つフロランタンにはさっぱりとした浅煎り系一択かと思いきや、実は中深煎りの苦味のつよい風味を持つコーヒーがおすすめです。アーモンドとキャラメルの独特な甘さを持つフロランタンには、それに負けないくらいつよい苦味を持つ中深煎り以上のコーヒーの方がバランスがとれ、どちらの風味も楽しむことができるからです。

おすすめのコーヒー銘柄

コーヒーとフロランタン

フロランタンにおすすめの銘柄は、モカです。中深煎りのものを選ぶと苦さと甘さなどのバランスの良い味わいを楽しむことができますよ。モカを使ったブレンドもおすすめです。

実際に合わせてみました

今回は中深煎りのモカがメインのブレンドコーヒーに、フロランタンをあわせてみました。フロランタンは、アーモンドがキャラメリゼされており、独特な甘さを持っているので、風味のバランスの良いモカブレンドとあわせることで、コーヒーとフロランタンのどちらか一方が強くなってしまうことなく、ナッツの香ばしさとコーヒーの風味の両方楽しむことができました。

コーヒーとフロランタンの相性まとめ

コーヒーとフロランタンのフードペアリングを楽しむなら、中深煎りのコーヒー豆がおすすめです。苦さと甘さの両方が楽しめるコーヒーと合わせることで最後まで美味しくいただけますよ。おすすめのコーヒーの銘柄はモカです。モカは苦さも甘さも楽しめて、焼き菓子の風味をバランス良くひきたててくれます。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。