コーヒーをもっと趣味に

コーヒーとマーブルケーキの相性

コーヒーとマーブルケーキの相性

昔ながらの洋菓子であり、まだらな模様が特徴的なマーブルケーキは、どんなコーヒーと相性が良いのでしょうか。今回は、コーヒーとマーブルケーキの相性について見ていきましょう。

マーブルケーキについて

マーブルケーキとは、色のことなる2つの生地を混ぜ合わせ、その断面が大理石の模様になるように焼き上げたものです。大理石は英語でマーブルと言うため、マーブルケーキと呼ばれています。4つの食材を1ポンドずつ混ぜ合せて作るバターケーキの一種で、代表的なものとして、チョコレートやココア、日本では抹茶を織り交ぜた生地が親しまれています。

ちなみに、イタリアでは朝食としてカフェオレやミルクに浸して食べることもあるそうです。

マーブルケーキの魅力

マーブルケーキの魅力は、なんといっても2つの生地からなるまだらな風味が楽しめる点にあります。パウンド型のシンプルなケーキのため、一度に多くを食べると飽きてしまいますが、目にするとまた食べたくなってしまうのがマーブルケーキの不思議な点ですよね。

マーブルケーキにおすすめのコーヒー

マーブルケーキはアクセントになるような生地と組み合わせて焼き上げることが多く、原料にバターを使用しているので、風味そのものがしっかりとしています。そのため、バランスよくブレンドされたマイルドなコーヒーよりも、マーブルケーキのどっしりとした重さに負けないシングルオリジン系のストレートなコーヒー豆がおすすめです。

抽出方法もこだわろう

マーブルケーキとコーヒーを楽しむなら、コーヒープレスやネルドリップなど、どちらかというと荒い風味を引き出せる抽出方法がおすすめです。どちらもしっかりとした味わいなのですが、合わせることで調和し、柔らかな味わいが楽しめますよ。

実際に合わせてみました

今回はチョコレートのマーブルケーキと、深煎りのスモーキーなブレンドを合わせてみました。チョコレートとコーヒーの香りが合わさり、よりビターな味わいを引き立てながらも、甘すぎずおいしく楽しむことができました。

味別おすすめペアリング

深煎りコーヒーと合わせるなら、チョコレートや抹茶など香りと味が強めのもの。浅煎りコーヒーと合わせるならフルーティーなフレーバーのマーブルケーキがおすすめです。

コーヒーとマーブルケーキの相性 まとめ

コーヒーとマーブルケーキの相性は、マーブルケーキのアクセントとなる味わいに合わせてコーヒーを選ぶのがおすすめです。チョコレートや抹茶など濃厚な生地の場合は深煎りを。ベリーやオレンジなどのフルーツ系の場合は浅煎りを合わせるとベストマッチ!

さらに抽出方法にこだわることで、最高のフードペアリングを楽しむことができますよ。是非、試してみてくださいね。

About the Author

汐井有

モットーは専門化したコーヒーについて、詳細を伝えつつ噛み砕いた説明で興味を持ってもらうこと。 専門的な記事と解りやすい記事の両方を書こうと思っています。