コーヒーをもっと趣味に

美味しいコーヒーの基礎学【グアテマラコーヒー編】

美味しいコーヒーの基礎学【グアテマラコーヒー編】

コーヒーベルト北部に位置するグアテマラ共和国。雄大な自然で栽培されるグアテマラコーヒーは、甘い香りと力強いコクが楽しめる人気のコーヒーです。そんなグアテマラコーヒーの基本についてみてみましょう。

グアテマラコーヒーについて

グアテマラは、グアテマラ共和国で栽培されているコーヒーです。肥沃な火山地区で育つグアテマラコーヒーは、高地で栽培されるほど高品質とされています。甘く豊かな香りと、華やかな酸味、まろやかで力強いコクが特徴です。

リラックス効果の高い銘柄

カカオやチョコレートのようなフレーバーや、フルーツのようなフレーバーを持つものが多い、とも言われており、グアテマラコーヒーの香りには“リラックス効果が高い”との研究結果が出ているそうです。疲れている時や落ち着きたい時にゆっくりと楽しむには向いている銘柄です。

フレーバーを楽しもう

グアテマラコーヒーは、収穫される地域により、先に述べたような異なるフレーバーが楽しめるコーヒーです。アンティグア産は、チョコレートやナッツなどのフレーバー。ウエウエテナンゴ産は、花のようなフレーバー。アカテナンゴ産は、フルーツのようなフレーバーが楽しめるそうです。その時に気分に合わせて、地域の違うグアテマラを購入してみるのもいいかもれませんね。

グアテマラコーヒーの美味しい飲み方

グアテマラコーヒーを美味しくいただくには、まずはフルシティローストで飲んでみることをおすすめします。

もちろん個人の好みによって合う合わないはありますが、控えめな酸味と強めの苦味、そして“甘い香り”をバランスよく引き出してくれるフルシティローストは、グアテマラコーヒーの特徴である、華やかな酸味・香り・コクがバランスよく楽しめる焙煎度合いです。まずは、是非、ストレートで楽しんでください。

ミルクアレンジもおすすめ

グアテマラでは「カフェコンレチェ」と呼ばれるミルク入りコーヒーも人気です。淹れ方は簡単で、温めたミルクに砂糖を入れ、エスプレッソを加えるだけ。とても簡単で、現地でも人気のミルク入りコーヒーです。グアテマラコーヒーは、ミルクや砂糖にもまけないコクが特徴のひとつなので、まろやかなコクのあるミルクコーヒーを楽しむことができます。

×チョコレートで楽しもう!

グアテマラコーヒーとのフードペアリングは、何を差し置いても“チョコレート”の一択です。チョコレートのまろやかな甘みと重めな舌触りは、酸味系のコーヒーでも合わないことはないのですが、“酸味”が強調されがちとなってしまいます。そこで、グアテマラコーヒーです。グアテマラの飲みごたえのあるコクは、チョコレートのそれにも負けることなく非常にマッチします。

また、チョコレートもグアテマラと同様、リラックス効果が高いことで知られています。グアテマラ×チョコレートの組み合わせは、極上のリラックスタイムを楽しめるペアリング、ということになるのです。

美味しいコーヒーの基礎学【グアテマラ編】まとめ

グアテマラコーヒーは非常にリラックス効果の高い香りを持つ銘柄として知られています。その甘い香りと力強いコクから、日本人の好みに合うコーヒーとして根強い人気があり、なんと、コーヒー豆の輸出先として、アメリカ・カナダに次いで第3位なのだとか。

そんなグアテマラの楽しみ方は、深めの焙煎でチョコレートなどの重めのスイーツとペアリング。落ち着ける時間を作り、グアテマラとチョコレートの組み合わせをぜひ試してみてくださいね。

About the Author

AMIAMI

愛知県生まれ。親族がコーヒー卸売業を営み、幼少より喫茶店とコーヒーに親しみがある。ブラジルコーヒー鑑定士・SCAAカッピングジャッジなどの受講経験、焙煎経験あり。コーヒーは焙煎したてより、寝かせてから飲みたい派。猫と、物作りが好き。