コーヒーをもっと趣味に

「風味」を表現するコーヒー用語

「風味」を表現するコーヒー用語

コーヒー専門用語には、コーヒー豆の状態を表す言葉・味を表す言葉など様々なものがあります。今回は、味を表す専門用語の中でも「風味」を表現する言葉について見ていきましょう。

ケミカリー

薬品のような風味のするコーヒーのことを「ケミカリー」と表現します。カルキ臭のような、コーヒーにはふさわしくない香りなので、ネガティブな意味で使われることがほとんどです。

ソーピー

「ソーピー」は、ソープ(石鹸)から来ている用語です。文字通り石鹸のような味(風味)がする時に使われる表現で、あまり好ましい意味では使われません。

栽培から焙煎にいたるまでの過程で混入した化学物質の影響から、石鹸の味を感じることがあるのだそうです。

ダル

風味のないコーヒーを言い表す時に使うのが「ダル」という表現。特徴もなく、本来コーヒーに入っているはずの美味しい成分が感じられない“淡白な感じ”を指します。

タンギィ

「タンギィ」は、爽やかなフルーツのような香りを表現するポジティブな表現です。鼻先を抜けるようなアフターテイストを感じ、メリハリのある時に使います。

タリー

タバコのタールに近い、あまり好ましくない焦げた風味を表現する際に使われるのが「ターリー」という言葉です。「スモーキー」などのポジティブな焦げとは異なり、過剰焙煎などで発生するネガティブな意味合いで使われることが多い言葉です。

タート

「タート」は、ポジティブ・ネガティブどちらでも使われ、発酵による“酸味になるほんの少し手前”を言い表す時に使われます。

トースティー

焼きたてのトーストを感じさせるような、香ばしい風味を感じた時に「トースティー」という言葉を使います。

マディー

ネガティブな表現方法。風味があまり感じられず、どこか味気ないコーヒーを「マディー」と表現します。見た目も濁っていて沈殿物がある汚れたコーヒーを指す場合もあります。

「風味」を表現するコーヒー用語 まとめ

アメリカスペシャリティコーヒー協会(S.C.A.A)が作成する「コーヒーテイスターズフレーバーホイール」には、事細かに表現の言葉が載っています。

「コーヒーを表現する際の言葉を豊かにしたい」と思っている方は、ホームページなどからダウンロードして勉強してみても良いかもしれませんね。

コーヒーテイスターズフレーバーホイールについてはコチラ

About the Author

coffeemecca編集部

Coffeemecca編集部です。Coffeemecca編集部はコーヒーをもっと趣味に、コーヒーをもっと好きになってもらう記事やコンテンツを鋭意制作中です!